スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アルトフルートで「ア二ー・ローリー」を吹きました →マグナムトリオ 碧い月の神話 MAGNUMTRIO
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

吹奏楽コンクールの指揮者は誰でもOKは変!

 ←アルトフルートで「ア二ー・ローリー」を吹きました →マグナムトリオ 碧い月の神話 MAGNUMTRIO
 これはスクールバンドに限ってのお話です。現在の吹奏楽コンクールの規定では、出演者については細かな規定がありますが、指揮者についてはそういう規定が一切ないのです。ですから極端な話をすれば、小澤征爾さんがどこかの高校の吹奏楽コンクールで指揮をしてもOKということです。実際に埼玉では、ある高校の指揮者がN○○交響楽団のお偉い先生だったこともありました。

 これはアンフェアです。

 指揮者が審査員よりもお偉い先生では、まともな審査が出来ると考える方がおかしいでしょう。それから、音楽作りに関しての指揮者のウェートは、非常に大きいのです。指揮者の技量によって大きな差が出ます。「良いオーケストラと悪いオーケストラがあるのではない。良い指揮者と悪い指揮者がいるだけだ」という言葉もあるくらいです。

 現在の吹奏楽コンクールは指導者コンクールになっている

 こういう面は否定できません。結果として経験と才能の豊富な指導者の学校が、コンクールでも高い評価を受けているのですから。生徒個人の技量はそう変わらなかったりするのです。もちろんコンクールで高い評価を受ける学校の生徒は良く練習していますし、上手になっていきます。しかし、生徒だけでどれだけ努力しても超えられない壁があります。一線級のプロがどんどん指導をしに来る学校と、プロの指導を仰げず、学生たちだけで練習をしている学校の差は、努力だけでは埋まりません。

 これを公平にするためには、思い切った改革が必要だと思います(まず実現しないでしょうけど)。ひとつは高校野球のようにプロが生徒達に直接教えることを禁止にすることが考えられます。すべてダメにしてしまうと音楽を学べなくなったり、技量の後退などが起こるでしょう。細部についてはいろいろと研究が必要だと思われます。もうひとつは、指揮者もその学校の生徒が指揮をしなくてはならないとするのです。

 今のままでは、特定の学校だけがコンクールで評価を受けるのが定着してしまい、ひいては

吹奏楽コンクールの衰退につながってしまう

と思います。すでに埼玉ではコンクールAの部の参加校が減っています。だってコンクールに出る前から結果が分かってしまうんですもん。

 私個人は、吹奏楽コンクールが指導者コンクールであるならば、なおさら生徒のためにも負けられないと思ってしまいますが、これも生徒達にとっては迷惑な話かもしれません。それに、やる気と才能のある生徒が名門校に集まる面も否定できません。なかなか難しい問題です。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

激しく同意します。 

指導者がコンクールの常勝監督だと、新任校でもいきなり県代表ということがありますが、あれはおかしいですよね。昔から思うのですが、審査員は出場校に関する一切の情報を与えられず、別室で、ただ音のみでジャッジするというブラインドテスト方式にできないものでしょうか。
それともう一つ気になるのが、コンクールが受験のようになってしまっていること。有名バンドディレクターによる講習会とか、課題曲徹底分析DVDとか、まさに受験の傾向と対策ですよね。でも、情報が多い分、自分から考えることが少なくなっているのでは?楽譜と模範演奏テープだけが頼りだった頃が、懐かしいです。

Re: 激しく同意します。 

まちださん

確かに指導者が変わっただけでいきなり県代表なんて学校がありますねえ。中学校名は変わっても指導者名は同じだったりすることも…。審査をブラインド方式にという案は昔からありますが、ホールの中で生の音を聞いて審査してもらうのが前提だと、それも難しいかもしれません。本当はそのくらいやった方がいいと思いますが。

コンクール受験の傾向と対策という表現は「言い得て妙」ですね。埼玉の全国大会常連校は、課題曲が発表になった後、講習会で課題曲を「模範演奏」してたりしますが、それはどうなんでしょう…。しかも県大会では、それとは別の演奏をしていたりします。その後の楽曲研究で新しい表現方法を編み出したということなんでしょうが、それはDVDや講習会で学んだことをやるだけでは、コンクールでは「勝負にならない」ということですよね。なんか変…。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アルトフルートで「ア二ー・ローリー」を吹きました】へ
  • 【マグナムトリオ 碧い月の神話 MAGNUMTRIO 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。