スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←手紙~拝啓十五の君へ →ムーンライトコンサートの曲紹介です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

社会人バンド

その笛見せて!・2/6楽団の練習

 ←手紙~拝啓十五の君へ →ムーンライトコンサートの曲紹介です!
 2/6の日曜日の楽団の練習は笛師匠の指揮で行われました。私が練習場に着くと、何やら柔らかいピッコロの音がドア越しに聞こえてきます。笛師匠がご自分のピッコロを吹いているのでした。柔らかい音だけど鉄製のドアを突き抜けて聞こえて来るんですね~。ううむ、すごいなあ。

 笛師匠のピッコロは、ン十年も前にボストン交響楽団のピッコロ吹きの方から譲ってもらったヘインズです。ン十年も前なのでキ―の銀がまっ黒…。でも音程はかなりクセがあるらしく口で相当修正してました。しかもちょっと吹かないでタンポが乾燥すると音が出なくなる気難しい楽器だそうです。「ちょっと吹いて見る?」と聞かれたので、「ぜひ!」と思ったのですが止めました。うちの子がインフルエンザに罹ってしまったのです。私は大丈夫だと思うんですが、もしウィルスがヘインズのピッコロに付いてしまったら、あとが大変です。それにしても吹いて見たかったなあ。また持ってきてくださいね、笛師匠!

 さて、練習は今度の日曜日に迫ったムーンライトコンサートの曲から始まりました。このコンサートは大人向けのコンサートで、そういう選曲をしてあります。曲目は「日本おとぎ話メドレー」「川の流れのように」「青い山脈」(古い、古すぎる)「ジャパニーズグラフィティⅤ・昭和の歌謡曲メドレー」の4曲です。

 「川の流れのように」は、サックスのソロの後にフルートのソロがあります。笛師匠はサックスのソロをまず見てからフルートの方にやって来ました。この日のフルートパートの出席者は4人です。私はピッコロと持ち替えなので、ソロは関係ないと思っていたら、「Soli(ソロの複数形)でやろう」と言われ、私は急遽フルートを吹くことに…。えー、普通のフルートのパート割だと、ピッコロ奏者はフルートに持ち替えるにしても3番フルートかアシストでしょう。ピッコロもやってソロもやるのは大変なんです。でもこういうことは良くあるんですよね。気にしない、気にしない。

 もう一人のファーストはミヤザワを吹いていらっしゃる(うちのフルートパートでは最も若い)女性の方です。その方と私でSoliをやりました。それを聞いて笛師匠が「音程がぴったり合っているじゃない!たかさんのフルートもミヤザワだっけ?」と意味深な発言。「私のはパールのマエスタですよ」と言ったら、「ちょっとたかさんのフルート見せて」と言って、私のフルートを手に取ってまじまじと見つめるというナゾの行動をしました。

 何がナゾの行動だかわからない人が多いと思いますので、(ごく一部の方はおわかりと思いますが)ちょっと解説をしておきます。フルートの各メーカーはそれぞれ音程のクセが違います。ミヤザワの音程はある意味独特だと私は思っています。たぶん笛師匠も同じことを思ったのでしょう。同じミヤザワ同士だと音が合いやすいのですが、他のメーカーのフルートと一緒だと、なかなか音が合いにくいのです。それなのに音がぴったり合っていたので、私のフルートもミヤザワかと笛師匠は思ったわけです。(去年、私のフルートを吹いたので、ご存じじゃないですか~)私のマエスタを手にとって見たのはトーンホールの位置を確認したのでしょう。

 私もミヤザワのフルートを試奏したことがありますが、マエスタとはずいぶん音程のクセが違っていました。でも大抵のアマチュアは楽器なりの音程で吹いていますから、一度楽器の音程のクセをつかめば、それに合わせることは出来ます。私はそれをやったわけです。もちろん相手の奏法が安定していないと、そういうことは出来ません。一対一で合わせるのなら、私は大体合わせられます。まあ、私がコンディションを崩すほど、調子外れで吹く人には合わせませんけど。(1対2だと2の人同士が合わないとどうしようもありません)

 この日の練習の最後は今度の定期演奏会の曲「エルザの大聖堂への行列」をやりました。笛師匠のご意向で、冒頭のフルートソロはパート全員が代わる代わる吹くことになりました。この日は私の番でした。合奏がすべて終わった後で、笛師匠が「フルートソロ良かったよ」と言ってくださいました。普通だったら喜んでいいのですが、笛師匠が「良い」という時はウラがあるのです。こりゃあムーンライトコンサートが終わった後が大変かも…。
 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【手紙~拝啓十五の君へ】へ
  • 【ムーンライトコンサートの曲紹介です!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。