スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ムーンライトコンサートの曲紹介です! →寒い日の音出しはより慎重に…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指揮

学生指揮者の役割

 ←ムーンライトコンサートの曲紹介です! →寒い日の音出しはより慎重に…
 私が高校生の頃は、吹奏楽の指導・指揮が出来る顧問の先生が少なく100%学生だけでバンドの運営をやっているところも多かったと記憶しています。私の住む埼玉では、この時に学生指揮をやっていて後に吹奏楽の指導者となった人が相当数いるのです。

 なにしろ指揮をしようと思ったら、まずスコアが読めなくてはなりません。曲の研究もしなくてはいけません。そして実際の合奏の音を聞いて、どこをどう直したら良い演奏になるか判断できないといけないのです。この「どこをどう直したら演奏が良くなるのか」を判断できるようになるのは、かなり難しいことです。これを学生時代に経験できたのは私にとって幸運だったと思います。(失敗ばかりでしたが…)

 ですから、私が指導していたバンドでも学生指揮を置きました。スコアを見て音楽を研究して合奏を仕上げていくことを体験してもらうのです。私の生徒達はわりとすぐ「口で言っただけでは良くならない」ことに気がつきました。学生時代にこういうことを経験していないと、大人になった時に「指揮者は偉そうなことを言える」としか思えず、「口だけマエストロ」のアマチュア指揮者が増えてしまいます。なぜそんなことになってしまうのかというと、指揮者が音楽作りの責任者なのに、音楽の出来が悪いのを全部奏者の責任にしてしまうからです。

 学生指揮者が指揮をしている時、私はすぐ後ろにいて黙って見ているのですが、うまくいかないと私にヘルプを求めて来ます。「自分で何とかしろ」と突き放すことが多いのですが、結局これは「どこをどうすれば良くなるのか」がわからないのです。スコアの研究不足もあるのですが大体は音楽を聞く耳の問題が多いのです。指揮者の頭の中でどういう音楽が鳴っているか、その音楽と実際に鳴っている音楽との違いを聞き分けられなければならないと私は思っています。

 それから当然のことですが、指揮の技術も磨かないといけません。「テンポが遅くなる」ということがわかってメンバーに「テンポが遅くならないようにして」と言うのは簡単ですが、実は指揮のテンポが遅くなってたりするのです。こういうことが実によくあったよねえ…。○○さん!
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 高校生のバンドに教員の指揮は・・ 

カギコメさん

いつもご覧いただいてありがとうございます。おっしゃること、ごもっともです。ご指摘の件については、そのうちに記事にしたいと思っています。

たかさんこんばんは☆ 

今日雪が埼玉でも少し積ったね☆未来にとっては、久々に見れて嬉しかったよ・・・寒いけどね・・・

指揮が出来る人を未来は凄いと思います。尊敬しちゃう・・・
だって未来は出来ないもんi-236

たかさんは、何でも出来て凄いっすi-184

Re: たかさんこんばんは☆ 

未来さん

埼玉は雪が積もることは滅多にありませんからねえ…。たまに積もると私でも嬉しくなっちゃいます。毎年、雪で大変な思いをしている地方の人には申し訳ないですけど…。

> 指揮が出来る人を未来は凄いと思います。尊敬しちゃう・・・

私の場合は必要に迫られて指揮を始めました。せっぱつまれば人間なんでも出来ちゃうものだと思います。「出来ないよ~」とさえ思わなければ…。

高校の時 

こんにちは。

僕は高校2年生で指揮を“やらされました”。
指導できる顧問がいなくて、上級生に指揮者ができる人材がいないと判断されて、僕が指揮者に指名されました。

思ってもみなかったことで、始めは“やらされた”という感覚でした。

記事を拝見して、そんなことを思い出しました。
それが今は社会人吹奏楽団の指揮者をしているとは・・・・

人の運命とはわからないものですね。

Re: 高校の時 

よんちゃんさん

こんにちは。よんちゃんさんも高校の時に指揮をなさっていたのですね。学生時代に指揮の経験をするというのは、貴重なものですね。誰でも指揮が出来るというわけでもないですし。確かに人の運命はわかりません。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ムーンライトコンサートの曲紹介です!】へ
  • 【寒い日の音出しはより慎重に…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。