スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←1+1が1になったり3になったりするのが音楽です →W・A・モーツァルト フルート四重奏曲ニ長調KV.285第1楽章 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

吹奏楽にシーズンオフはない…

 ←1+1が1になったり3になったりするのが音楽です →W・A・モーツァルト フルート四重奏曲ニ長調KV.285第1楽章 
 私は学生時代からずっと吹奏楽をやってきましたが、吹奏楽のシーズンオフっていつなのだろうと考えてしまいました。私の高校時代一番忙しかったのは夏でした。吹奏楽コンクールはあるし野球の応援はあるし、で毎日ヘトヘト…。それでも三回しかなかった夏は楽しかったなあ。

 覚えているのは、試合の内容とかコンクールの結果とかではなく、試合中に大雨が降ってきてその時吹いていたユーホニウムに雨水が溜まりボコボコと音を立てたこと。晴れた時は、あまりにも暑くてチューバの上で目玉焼きが出来ないか実験して、当時の顧問の先生に怒られたこと(バカでしたねえ)。野球の応援に生卵を持参したのはあの時が最初で最後でした。

 冬になれば楽になるかと思ったら、冬場は音楽祭があってあちこちに出かけていました。おまけに私の高校はサッカーが強かったので、県大会から全国大会まで応援に行きっぱなし。終わったと思ったら、もう新入生勧誘の時期だったりして、一年中忙しかったなあという感じです。

 指導者の立場になってもそれは変わりませんでした。むしろ学生だった頃よりも忙しかったような気がします。今は? 社会人のバンドも一年中何かの本番があります。充実しているといえば充実しています。学生時代と違うのはお盆と正月はあるということです。むしろこれが普通ですね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

たかさん、ユーフォニウムも吹いていたんですか!

しかし

> あまりにも暑くてチューバの上で目玉焼きが出来ないか実験して、当時の顧問の先生に怒られたこと

これは、なかなか凄いことを考えましたね。目玉焼きは出来たんでしょうか。
というか、私も毎年夏に長野県のある音楽イベントで小学生のブラスバンドを見るのですが、あの炎天下の演奏って、金属製の楽器を吹いていて、火傷はしないのかと心配してしまいます。楽器にも良くないですよね。

Re: NoTitle 

inti-solさん

> たかさん、ユーフォニウムも吹いていたんですか!

はい。私は高校卒業まで金管楽器を吹いていました。目玉焼は「生焼け」でした(笑)。でも炎天下の球場では金管楽器のハンダが取れてしまうトラブルもありました。人にも楽器にも過酷な環境ですね。これで延長戦になった時にはもう大変でした。

こんばんは☆ 

分かる!未来も吹奏楽部だったのでv-206
春夏秋冬忙しかった記憶がありますよ☆
野球の応援懐かしい~!一番最初に校歌吹かなかった?
私達はそうだったかな?どこも一緒だね^-^
夏のコンクールや秋の学校祭(合唱祭)でも吹奏楽はやるし
壮行会とか全部吹いてたもん・・・オフは無しほんとだね☆

でもあれだね? 

たかさんの場合は全国大会まで応援しに行ってたから、たかさんの方が大変だったね☆
凄いね!全国大会!

NoTitle 

未来さん

いやほんと、吹奏楽部は春夏秋冬、忙しいですね。野球の応援は校歌で始まり、校歌で終わりました。どこも一緒ですね~。

私の高校でもっとも忙しかったのは野球部が県ベスト16でサッカーが全国大会に行った時でした。私の高校では、野球とサッカーで応援曲を変えてました(サッカーはサンバ系が多かった)ので、吹く方も大変。

卒業した後は、OBとして応援の手伝いに行ってましたが、そのうちに全国優勝までしてしまいました。いやもうみんなヘロヘロになりました。今となっては良い思い出かな。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【1+1が1になったり3になったりするのが音楽です】へ
  • 【W・A・モーツァルト フルート四重奏曲ニ長調KV.285第1楽章 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。