スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←音楽は口でやるもんじゃないでしよう… →手紙~拝啓十五の君へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

ピッコロのピッチを取るのは難しいもんだなあ…

 ←音楽は口でやるもんじゃないでしよう… →手紙~拝啓十五の君へ
 今年一月の初めに東京交響楽団のコンサートに行った時のことです。吹奏楽でもよく演奏されるJ.シュトラウス「こうもり序曲」やドヴォルジャーク交響曲第9番「新世界より」の第1楽章は、吹奏楽版でも原調で演奏しますので、イメージを重ね合わせて聞いていました。

 ピッコロは先の記事でご紹介した高野成之さんが吹いていました。オーケストラの弦楽器は演奏が進むにしたがってピッチが下がって来ます。管楽器としては上ずるのは厳禁なのです。でも吹奏楽の場合、「ピッチは高いもん勝ち」なのです。私が指揮をしていたバンドでこれらの曲を練習していた時は、ピッコロに「下げろ」という指示をしょっちゅう出していました。当の本人は「合っている」と思っていたようですが、チューナーで確かめてみると、高い高い…。もちろんチューナーで示されるピッチが音楽的に全部正しいわけではありません。でも外れているのにも限度があります。

 その私の耳で、高野さんのピッコロの音を聞いていたら「低い」と感じてしまいました。周りの音と合っていなかったわけではないので、私の耳のせいでしょう。そんなことを考えながら、この間の楽団の練習に参加しました。相変わらず「ピッチは高いもん勝ち」でした(でも夏場よりはずいぶんまともになりました)。高野さんのピッコロの音のイメージより、ずいぶん高めに吹いていたつもりですが、周りから「低い」と言われてしまいました。周りのピッチが高いんだけどなあ…。ピッコロのピッチを判断するのは感覚だけが頼りなんですが、吹奏楽でピッコロを吹いていると耳がバカになってしまいそう…。とりあえず耳がバカにならないようにチューナーを活用しようと思っています。

 これは私のピッコロの研究用のための動画です。そのうちに私のピッコロの演奏もアップできればいいなと思うのですが、今のところ、楽団の練習の方で精一杯なので、しばらくは無理そうです(涙)。


関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

こんばんは[e:490] 

ピッコロの動画なんですけど、どういうことを研究しようとしているのか、教えてください

Re: こんばんは 

よっちゃんさん

こんばんは~。確かに動画を並べただけじゃ何を研究したいのかわかりませんよね。ふたつの動画とも同じ曲を演奏しているのですが、音色も音程もずいぶん違うと思いませんか?個人差もあるのでしょうが楽器の違いもあるのかなと思ったわけです。あとはピッコロの特に高音の音程ピッチがどうか確認したかったからです。どちらも吹奏楽で一般的に聞く高音のピッチよりも低いですよね。このあたりのことは日を改めて記事にしますのでお楽しみに。

う~ん確かに 

同じ曲なのに奏者が違うとずいぶん変わるものですね。
どこがどのように違うのか私にははっきりわからないのですが(笑)
好みからいうと、男性のほうがピッチが安定しているというか、
音楽がスムーズに流れていて、曲の雰囲気にあっているように思います。
音色は女性のほうが今風にしっとりしていると思いますし(こっちのほうが楽器はお高いのでは(笑)
バッハじゃないほうのあとの曲のほうが、女性の良さが出ていませんか??
音色にもピッチにも多少のばらつきがあるように思いますが、
男性のほうが「さらりとしすぎで物足りない」という方もいるでしょうしねえ。音楽も嗜好品です(笑)

吹奏楽は管楽器主体ですから、「ピッチは高いもの勝ち」でしょうねえ。
ピッコロもぶら下がるくらいなら、高めのほうが明るくは聞こえますよね。限度はあると思いますが^^;;
最近はピッコロもピッチより音色じゃないかと思っております。
でも、個人練習ではピアノで3オクターブが出せても、合奏ではこけることが多くへこんでおります。
メンタル直結度合いはフルートの比ではないです^^;;

Re: う~ん確かに 

シラスマさん

> 好みからいうと、男性のほうがピッチが安定しているというか、
> 音楽がスムーズに流れていて、曲の雰囲気にあっているように思います。

私も同じように思いました。同じ曲を演奏していると思えないくらい音楽表現が違います。男性の演奏だけ聞くとちょっと物足りない感じですよね。でも女性の演奏を聞いた後は、音程も良いしバッハっぽい気もしなくはないです。決して女性の演奏が下手なわけではありませんが、この方、フルートでも同じ曲を演奏しているんです。そこから推測すると、音程よりも音色のピッコロを選んだのではないかなと思いました。

バッハの曲は私も経験があるのですが、楽器の音色がなんとも音楽に合わないということがあると思います。もちろん現代風に曲をアレンジすれば別かもしれませんし、聞く人にもよると思います。私のピッコロですら、ヤマハの頭部管を着けた時は、どうも違和感のあるバッハで、フィンダだと納得のいく「音」(音楽ではなく…音楽は奏者の責任ですから)になります。ボディまでオールフィンダよりは音程がいいと私は思っています。

> 吹奏楽は管楽器主体ですから、「ピッチは高いもの勝ち」でしょうねえ。
> ピッコロもぶら下がるくらいなら、高めのほうが明るくは聞こえますよね。限度はあると思いますが^^;;

これは私もそう思っています。実際に10セントは高めに吹いていますし、場合によっては20セント高く吹くこともあるんですが、他がもっと高いと相対的に低く思われてしまうんですよねえ。他が20セント高いとピッコロは30~40高くないとダメとか、そんな感じです。私は去年これで調子を崩しました。(苦笑)

> 最近はピッコロもピッチより音色じゃないかと思っております。

もうほんとそうですね。とにかく良い音色を目指したいです。Esクラが入ってくれると楽なんですけど(普通とは逆)、準団員みたいになっている人で、この方の音程がほれぼれするほど良いんです。合わせやすいですね。ピッコロはメンタルで引いてしまうと音すら出せなくなってしまいますから、今はチューナーをいつもONにして「悪いのは私じゃない!」という顔をして吹いています(笑)。

え~ 

たかさんでさえ、
>ピッコロはメンタルで引いてしまうと音すら出せなくなってしまいますから
なんですね!よかった、ワタシだけじゃなかった(笑)
フルートより難しいって、ここだ!と私は思っています。
そうか、「私は合ってる!!!」と思える状況を作ります^^)

エスクラ、学生時代はずいぶん苦労した記憶があるのですが
確かに、B♭クラだけよりは1本入るだけで楽になります。
よりどころがあるって、いいですよね。

バッハ、いいですね。
次の曲は春だからモーツアルトにしようかと思ってたんですけど(笑)
ピッコロでもイケるバッハにしようかな^^)

Re: え~ 

シラスマさん

ピッコロは隠れられませんからねえ(楽器は小さいけど…)。メンタルを「うそ」でもいいから強く持っておかないと、誰でも音が出せなくなると思いますよ。

上手なエスクラが入るとピッコロはずいぶん楽です。仲間が増えて一人ぼっちじゃなくなります(笑)。たとえエスクラとファーストクラが合わなくてもそれはピッコロの責任じゃありませんし、エスクラと音を合わせておけばOKですから。はい。

> ピッコロでもイケるバッハにしようかな^^)

これ私も考えています。何にしましょう。それを考えるのも楽しいです。

NoTitle 

一般的傾向として、高音の楽器ほど音程は変わりやすいし、人間の耳も、高音の音程に対しては鈍感ですから、ピッコロの音程をきちんと合わせるのはフルートよりずっと難しいんだろうなと思います。サンポーニャでも、高音の管は音程を一定に保つのが非常に難しいですからね。

でも、2つの動画の音程の差は、正直言って私には、言われて聞き比べないとよく分かりません。音色の違いはさすがに分かりますけど。

Re: NoTitle 

inti-solさん

人間の耳は超高音と超低音の音程はなかなかわからないですからね。ピッコロの音程も慣れるとわかってきますよ。このお二人そうとう上手な方ですが、画面で見る限り音程の微調整はあまりやっていないようです。ですから楽器の音程のクセがそのまま出ているんじゃないかと思う訳です。

音色の良いピッコロは比較的音程が悪くて、奏者の方でこの微調整をやっているので口が頻繁に動きます。私の笛師匠はボストン交響楽団のピッコロ吹きから譲ってもらったヘインズを吹いているのですが、音色はすごく良いのに音程は良くないですから、やはりかなり微調整をして吹いています。

笑えるのはこのピッコロを犬のぬいぐるみの中に入れて持ち運んでいるんですよ。「よくこんなの持ち歩けますね~」と聞いたら「可愛いでしょ」ですって。私には到底出来ません。(爆)

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【音楽は口でやるもんじゃないでしよう…】へ
  • 【手紙~拝啓十五の君へ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。