スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「旅立ちの日に」作詞者ご逝去 →アンサンブル倶楽部に備えて練習中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・購入のポイント

Gisオープンのフルート

 ←「旅立ちの日に」作詞者ご逝去 →アンサンブル倶楽部に備えて練習中です!
 今日はサンキョウフルート関連の動画をアップする予定でしたが、急遽変更してアルタスにしました(笑)。アルタスPSを吹いているデニスブリアコフさんの動画は以前にもご紹介しました(以前の記事はこちら)が、今日はGisオープンのフルートに着目しました。

 Gisオープンのフルートは通常のGisクローズ(Gisレバーを押してGisを出す)のフルートと比べて、トーンホールの数がひとつ減ります。これによって音色や響きが良くなると言われています。難点は指使いが異なることによって「慣れ」が必要なんですが、楽器の構造的には非常に合理的だと思われます。日本ではGisオープンのフルートをほとんど見かけないので、試奏する機会にも恵まれないのですが、フルートの選択肢のひとつとして十分候補になり得るかと思います。

 このところの私のブログ記事で「Eメカの要らないフルートを」という記事をアップしましたが、それをご覧になったあるマイミクさんがmixiの方でコメントをくださいました。ブリアコフさんの動画の後にその内容をアップしますので、ご参考にしていただければと思います。(動画は私の個人的な趣味で、この曲を選びました)


半年余り前にP社のショールームに眠っていたGisオープン式のフルートを試奏させていただく機会があり、以来その音色の美しさと音階の滑らかさに加えて低音部の響きの豊かさ等々、一般的なGisクローズ式にはない数多くの特長に圧倒されました。そして約4ヶ月前にその念願の楽器を入手、今ではほぼ完全にGisオープン運指を楽しんでいるアマチュアです。

E音の音色も裏Gis音孔がない構造のためか、同じ音孔開閉パターンに作られたEメカによる音色に比較しても明らかにストレートで透明感に優れ、また左手薬指と小指が独立で各音孔を開閉する構造なので最高音G/Aトリルも綺麗に出せます。加えて最高音Aも左手小指を押さえるGisオープン式によって可能となる音孔開閉パターンにより、さらに美しく安定した音色も得られます。

確かに使い始めた最初は、それまでに慣れてしまったGisクローズ式の運指との違いに多少は戸惑いますが、一ヶ月もすればほとんど慣れ、そして2ヶ月目以降では本来自然なGisオープン式運指のメリットを実感できるようにさえなるのです。

非常に残念なのは、この連動キーも少なく構造も最もシンプルなGisオープン式のフルートの実物を試奏する機会が世の中にほとんどないことです。メーカーが本気で量産すれば明らかにGisクローズ式よりも安くできて調整も容易になる筈です。

私としては、Gisオープン式フルートの体験を通して、近代フルート考案者のベーム自身も譲らなかったGisオープン式の楽器を多くのメーカーさんに製造していただき、世の中に広く普及させて欲しいと強く願っております。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

おいらも欲しい、Gisオープンフルート 

お久しぶりです。
最近は忙しくて、ブログの更新もままなりませんが、
元気にトロンボーンを吹いていますのでご安心を。
・・・あ、フルートもたまには吹かなきゃ、楽器が悲しみますね。

さて、Gisオープン・フルートの話題なので、さっそく参戦しました。
やっぱり、いいですよね、Gisオープンは。
ベームの思想をそのまま具現化していますから。

Gisクローズ・フルートを主流にしたのは、
当時のフランスのコンセルバトワールのフルート教授達で、
運指が変更されることを嫌ったからなんですよね。

日本のフルートメーカーも高級機種ならオプションですけど、
アルタスは、全機種同額でGisオープンに対応してくれますが、
ただし、オーダーというカタチでないとダメですけどね。
店頭にウジャウジャと並んでいないところが「玉に瑕」ですね・・・。

また、お邪魔します。

Re: おいらも欲しい、Gisオープンフルート 

ship-papaさん

お久しぶりです!ブログは拝見しております。トロンボーンの方は高い音がだいぶ出るようになったようで順調に上達なさってますね。

Gisオープンは運指がややこしくなる以外は、優れたシステムなんだなあと思っています。実際に試奏出来れば、違いを実感できるんですけど、その機会がなかなかないのが残念です。
Gisクローズの楽器をとっかえひっかえ演奏しなければならない人だと、さすがにフルートだけGisオープンというわけにはいかないかなと思ってます。
いっそのこと、裏のGisトーンホールを無くして、表のGisトーンホールだけにして左小指を押してGisが出るキーアクションに改造してもらえないだろうかという突飛なことも考えています。これ、不可能じゃないんです。サックスはそういうキーアクションですから。

Gisオープン使ってます! 

こんにちは、初めてお邪魔します私は兵庫県在住の還暦おじさん奏者です。私も昔からgisオープンばかりを使ってます!もう一本欲しくて、あちこち探してます。(オークション漁りで安く買いたい!)
高校三年生の時に師匠の薦めで村松に特注して総銀のオフセットリング、大学四回生の時、同じく村松特注の洋銀カバードをもう一本手に入れて、社会人になってからアルタスの銀インラインリングに買い換え、次にアルタスの洋銀に買い換え…今は全部売って桜井の洋銀(マイユショール)オフセットリング(リップのみ銀)とフィリップ・マルセルの洋銀のビッコロ(もちろんgisオープン)を吹いております。
遅刻しそうなので今日はこの辺で失礼致します。
またお邪魔しますので宜しくお願い致します。

Re: Gisオープン使ってます! 

マルセルさん

はじめまして。gisオープンを吹いていらっしゃるのですね。裏のgisキーがないだけで、音がこんなにも違うのかという体験を私もさせてもらいました。

> フィリップ・マルセルの洋銀のビッコロ(もちろんgisオープン)を吹いております。

ピッコロにもgisオープンがあるんですね!どんな感じですか?また、いらしてくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「旅立ちの日に」作詞者ご逝去】へ
  • 【アンサンブル倶楽部に備えて練習中です!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。