スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フルート・ピッコロメーカーにお願い! →「旅立ちの日に」作詞者ご逝去
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・購入のポイント

フルート選びは難しいねえ・1/20楽団の練習

 ←フルート・ピッコロメーカーにお願い! →「旅立ちの日に」作詞者ご逝去
 1/20の楽団の練習は、パートリーダーさんとのフルート談義を書こうと思います。フルート選びに参考になると思われるところは赤字で表記しています。パートリーダーさんはムラマツ一筋、メインで使っているのがDS(総銀ドローントーンホールH管)で、サブがGX(管体銀ドローントーンホールC管)です。

 私 「この間、あるメーカーの新作のフルートを吹いたんですが、音程が私のマエスタと全然違うので戸惑ってしまいました」

 パ 「やっぱりメーカーごとに違う?」

 私 「ムラマツとはあまり違いを感じなかったんです。マエスタとアルタスも音程の傾向は微妙に違いますが、まあ、対応できる範囲です。でも試奏したフルートはコントロールできませんでした。フルートの音程って楽器自体が持っている音程と奏者が作る音程と相互に作用し合って出来上がりますから、自分に合わないフルートを選んじゃうと大変です」

 パ 「楽器自体の音程はどこで判断するの?」

 私 「私がフルートを選んだ時は、低音域の鳴るものと高音域の音程の良いものを選びました。第3オクターブの特定の音が高すぎたり低すぎたりするとコントロールに苦労します。Eメカが付いていて高音Eは出しやすくても音程が低過ぎるフルートもありましたねえ。そういうフルートに限って高音Fisがやたらと高かったりして…」

 パ 「私のフルートは高音Dが低いんだけど、吹き方かな?」

 私 「吹き方がダメだと楽器の音程が良くても実際の音程は悪かったりするんですが、パートリーダーさんのムラマツの頭部管はちょっと変わっていましたよね。頭部管によって音色も変わりますが音程の傾向も変わるんです。笛師匠に吹き方を教わってそれに直していらっしゃる最中ですから、良い音程で吹けるポジションを見つければ大丈夫ですよ」

 パ 「たかさんの楽器はどうなの?」

 私 「マエスタはEメカが無くても高音Eのコントロールはしやすいです。私が試奏した印象ではEメカありよりも自由度が高いと思いました。高音域のFis、E、Esの音程は要チェックだと思います。私はこれをブラームスの交響曲一番のフルートソロとドビュッシーのシランクスを吹いて確かめました。Eメカが付いていても高音Eのコントロールのしやすい楽器もありましたから、各メーカーで技術力がちょっと違うかもしれませんね」

 パ 「そうなんだ。フルート選びは難しいねえ…」

 いつもながら、パートリーダーさんとのフルート談義は楽しいです。パートリーダーさんは、いわゆるレイトスターターですが、フルートアンサンブルではコントラバスフルートを吹いているくらい、すごい方です。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

こんにちは[e:44] 

いつも質問ばかりでゴメンなさい

頭部管を変えると音程まで変わるんですかぁ

Re: こんにちは 

よっちゃんさん

いえいえ、いつも質問ありがとうございます。実はご質問の件に関係する記事を既に書いてあります。アップされるのを待っててくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フルート・ピッコロメーカーにお願い!】へ
  • 【「旅立ちの日に」作詞者ご逝去】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。