スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←吹奏楽のチューニングはBだけではだめです →フルート・ピッコロメーカーにお願い!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

参考音源付き記事

フルートアンサンブルLYNX

 ←吹奏楽のチューニングはBだけではだめです →フルート・ピッコロメーカーにお願い!
 今、私自身がフルートアンサンブルをやりたいと思っていますので、いろいろと音源を聞いています。YouTubeでフルート雑誌でもおなじみのフルートアンサンブルLYNXの動画がありましたのでアップしておきます。メンバー紹介も兼ねたプロモーションビデオですが、イージーリスニング系のフルートアンサンブルもなかなか良いです。もちろん古楽系のもいいんですけど、聞く方には、こういう曲(特に冒頭)がいいでしょう。パーカッション等が入っているのも斬新で良いと思います。



追記です。IWARINさんのコメントにあった曲は、おそらくこれだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

LYNX 

Sweet ClassicsというCDを持っています。フルートを始めた当初に購入したもので、随分聞きました。非常に良いです。
まああえて欠点を上げるとすれば、カタカタとキー操作音まで録音されている部分があることですかね。(録音技術が良すぎる故なのだと思います)

LYNXは、ジブリの曲のフルート4重奏アレンジのCDも出しているんですよね。ニコニコ動画で聞いて、このCDが欲しいと思ったのですが、まだ手に入れていません。山野楽器で探したら、ありませんでした。どこで売っているんだろうか。
生で聞いてみたいと思うのですが、そのチャンスにもまだ巡り会っていません。

話は全然違うのですが、リンクスというのはオオヤマネコの英名です。山猫と笛、どうも結びつきがたいのですが、どうしてこの名を付けたのでしょうね。

Re: LYNX 

inti-solさん

LYNXのCDをお持ちなのですね。さすがですね。

> まああえて欠点を上げるとすれば、カタカタとキー操作音まで録音されている部分があることですかね。(録音技術が良すぎる故なのだと思います)

そこまで音を拾わなくてもいいのになと思うんですけど、他のCDでもそういうものがあります。もったいない…。LYNXの楽譜も市販されているので、これに取り組んでいくのも面白そうです。

> 話は全然違うのですが、リンクスというのはオオヤマネコの英名です。山猫と笛、どうも結びつきがたいのですが、どうしてこの名を付けたのでしょうね。

なんででしょうね。私はLYNXというとゴルフクラブというイメージがあるのですが(笑)

 

こんばんは。
ベルトミュー作曲のフルート4重奏曲「猫」の一曲に「LINX」があるので、それが由来かもしれません。この曲は4番がアルトフルートで、それが猫の雰囲気をうまく醸し出していると思います。

Re: タイトルなし 

IWARINさん

こんばんは。お教えいただきありがとうございます。さっそく該当すると思われる動画をアップしました。

LINX 

はい、そうです。この曲です。
アルトフルートが効果的ですね~

Re: LINX 

IWARINさん

やっぱりそうでしたか!アルトフルートの表現力も豊かですね~。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【吹奏楽のチューニングはBだけではだめです】へ
  • 【フルート・ピッコロメーカーにお願い!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。