スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←銀座でのお買い物は… →新年あけましておめでとうございます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

参考音源付き記事

バッハ「G線上のアリア」

 ←銀座でのお買い物は… →新年あけましておめでとうございます!
今週、フルートアンサンブルのために「G線上のアリア」をさらっていました。「G線上のアリア」についての詳しいことはこちらです。曲名からするとヴァイオリンのG線を使って弾く曲なんですが、G線以外も使う原調の二長調で演奏されることも多いんですよね。フルート版も二長調です。YouTubeで音源を探していたら、この動画に行きつきました。何気に感動したのでアップしておきます。これが音楽ブログのいいところですね。みなさま良いお年をお迎えください。

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

本編に書くほどのことではないので、ここに書きます。
YouTubeの動画をご覧になった方は、お気づきだと思いますが、雪山に登っている息使いやピッケルの音まで入っています。投稿主さんは、昔クモ膜下出血で倒れられ、今では雪山登山が出来るまで回復なさったそうです。

私も似たような経験があります。入院していた時は手足も動かず声も出せず、の状態でした。それを思うと今フルートが吹けるようになっているだけでも幸せです。

私は登山も好きでした。もう登山はできないかと思っていたのですが、やればなんとかなるかもしれないと思うようになりました。バッハの音楽がまた心にしみます。

Air 

味わいのある編集ですね。バッハと雪山を跋扈するSoundが見事に融和しています。これを見ていて、この編集は決して独りよがりではなく、自らの姿を第3者的に冷静に見ているもう一人の自分がおられるのだなと感じました。それは危機的な病からの生還という経験の中で、もともとの生と、新に生きようとする生というようなやや分離した自分をお持ちになったのではないか、などと邪推しました。
バッハのこの曲がほんとうに心にしみる動画ですね。ご紹介いただき、ありがとうございます。

Re: Air 

Sonoreさん

YouTubeを検索すると雪山の画像とクラシック音楽の取り合わせは他にもあるのですが、この動画には心動かされました。動画の投稿者がクモ膜下出血を患った方と知って「そうだったのか」と思った次第です。こういう病気を患うと、新たな生を授かったような気がするんです。

> バッハのこの曲がほんとうに心にしみる動画ですね。ご紹介いただき、ありがとうございます。

もともと記事をアップしない日に、自分の好みの動画を自分の研究用にしようと思ってアップしているだけなので、そうおっしゃっていただけると、とても嬉しいです。ありがとうございます。

NoTitle 

カジタックスのアイゼンですね・・・・・・(私も一昨年まで同じメーカーのアイゼンを使っていました)
私は日光の山は登ったことがないのです。白根山とか男体山とか、登ってみたい山はいくつかあるのですが。
それにしても、景色と音楽が合いますねえ。

この1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

Re: NoTitle 

inti-solさん

> カジタックスのアイゼンですね

おお、さすが!
私は冬の日光には何度も行っています。春先の雪の残っている時に歩いた山もあります。また行けたらいいなあ…。この景色にこんなにバッハが合うとは思いませんでした。

> この1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

こちらこそお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【銀座でのお買い物は…】へ
  • 【新年あけましておめでとうございます!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。