スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アルトフルートひさびさに練習中 →バッハ「G線上のアリア」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

銀座でのお買い物は…

 ←アルトフルートひさびさに練習中 →バッハ「G線上のアリア」
 昨日の記事から時が遡ってしまいますが、12/24の午後は、マエスタを預けて買い物のために銀座まで足を伸ばしました。私は銀座の楽器屋さんにしか用がないので、買い物はもちろん音楽関係です。一番の目的はフルートの頭部管用のクロスでした。
img17521778.jpg
 私は梅雨時以外、管の中に水分が溜まらないタイプなんですが、それでも頭部管の反射板の隅に水分がついて、これがなかなか拭きとれないんです。以前からこれを買いたいと思ってました。この他にアルトフルートのソロ曲の武満徹さんの「海へ」の楽譜が欲しいと思ってましたので、あれば買おうと思いました。

 パールフルートギャラリーのある「湯島」駅からは地下鉄で15分ほどです。しかも電車に乗っているのは合わせて8分ほど、残りは大手町駅で乗り換えのために歩く時間です。東京ってところは不思議なところです。目と鼻の先の所に行くのに電車を使い、電車を乗り換えるのにそれよりも長い距離を歩くこともあるのです(笑)。丸の内線の銀座駅からは、山野楽器が遠くて仕方ありませんでした。

 山野楽器の楽譜コーナーに行ったら、「海へ」の楽譜はありませんでした。それから五階のフルートサロンに行き、頭部管用のクロスを探したんですが見つからず…。ついピッコロのショーケースの前に行きました。おお、ハンミッヒの中古が出てるじゃない!しかも20万円以下でお値段手頃。たぶん古い楽器なのでしょうが、状態が良ければ欲しいなーと思いました。でもこういうこと書くとすぐ売れちゃうんですよね。

 今日は試奏に来たんではなく、買い物でしたので仕方なく今度はヤマハへ…。4丁目から8丁目までは遠い!上野駅と鴬谷駅くらいあるんじゃないかと思います。ふと見ると中国人と思しき方々がたくさん来てました。道路に停まっていた観光バスで来たんでしょう。関係が冷え込んでいる両国ですが、民間レベルでは回復しつつあるかな。昔、私が中国の王府井(ワンフーチン・中国の銀座みたいなところです)に行ったことを思い出しました。

 ヤマハに行ったらお目当てのものがありました。さっそく購入した後でフルートのコーナーへ。もうフルートを買うつもりはありませんから、見るのはもっぱらピッコロです。そうしたらヤマハYPC62のマスターズチューンナップバージョンの在庫がありました。山野楽器でもオリジナルのYPC62ではなく、グレードアップ版ばかり置いてありました。頭部管の接続部はマスターズのもので、本体にも手が入っているものと思われます。さすがのヤマハもオリジナルの62では勝負にならないと思ったのかもしれません。東京だから、グレードアップ版を置くけど、地方は62そのままを売るなんてことをやって欲しくないなあとつぶやいておきます。

注:ヤマハから62のグレードアップ版が出たそうです。頭部管を81クラスの、より厳選されたグラナディラのものにしたそうです。ただ歌口は波型のものしかないんですけど。
 
 「試奏なさいますか?」店員さんに尋ねられましたが、もうギャラリーに戻らなければならない時間なので、丁重にお断りして、お店を出ました。ギャラリーに戻ってマエスタを抱えて駅に向かう時は、もう日が暮れていてクリスマス・イヴを彷彿とさせていました。それにしてもピッコロの試奏が出来なくて残念でした。日を改めて試奏に行こうかな。欲しくなったらどうしよう。でも62が2本あっても仕方ないですよね。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アルトフルートひさびさに練習中】へ
  • 【バッハ「G線上のアリア」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。