スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ネットでデュエット裏話~ケノンってどんなフルート? →アルトフルートひさびさに練習中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

リングキーのピッコロ

 ←ネットでデュエット裏話~ケノンってどんなフルート? →アルトフルートひさびさに練習中
 昨日の記事は、モイーズが吹いていたフルートについてご紹介しましたが、今回は非常に興味深いピッコロをご紹介します。それはリングキーのピッコロです。まずは写真をご覧ください。
a1bb1faa30a2e333117aa37d11737e39.jpg
このピッコロの各部の詳細な画像はこちらをご覧ください。→Auguste Bonneville の ピッコロ

 Auguste Bonneville の ピッコロで製造番号は#2367です。いつ頃製作されたのかは不明だそうです。Bonnevilleが会社として存在していた1876年から1950年までの間に製造されたのは間違いないでしょう。資料を提供してくださったlouislot1800さんは4000番台のBonnevilleも所有なさっていたそうですから、19世紀末か20世紀初頭の製造かななんて勝手に推測しています。このピッコロは私にとって衝撃的でした。リングキーのピッコロがあるなんて思いもよらなかったからです。私の個人的な感覚で言うと、リングキーとはまさしくこの形です。クラリネットがそうですね。
hd_lineup.jpg

 カバードのピッコロと音色がどう違うのかは実際に聞いたことがないのでわかりません。louislot1800さんはこれを「マ・メール・ロワ」でお使いになって、ぴったりの音色だったとブログに書いていらっしゃいましたので、相当魅力的な音なんだろうと推測してます。見た目もとても美しいです。

 私はトーンホールを直接指で押さえられる笛に憧れがあるようです。トラヴェルソを一時期学んでいたのもそれが動機かもしれませんし、リングキーのフルートを吹いているのもそうでしょう。もちろんクラリネットも大好きなんですよ。上手には吹けませんが…。このピッコロの材質はコ―カスウッドだそうですが木の加工がまず大変だろうと思います。それからキーの作成も相当細かい作業になるでしょう。ううむ、欲しい!吹いてみたい!そう思いました。しかし、吹くのも大変でしょうね。私の指では右手の三つのリングが押さえられるか微妙です。でも欲しいなあ…。日本のどこかのメーカーで作ってくれませんかね。

追記ですが、louislot1800さんのブログにはピッコロについて詳しい記事がたくさんあります。ご興味のある方はぜひご覧ください。右サイドにリンクが張ってあります。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

初見です! 

吹いたことありませんが、機会があったら、吹いてみたいですねー。やっぱり音抜けはいいんですかねー。

Re: 初見です! 

まつばらさん

リングキーのピッコロなんて、今ではもう作っていないですもんね。音抜けは見るからに良さそうです。でも音程のコントロールは難しそうですね。

NoTitle 

美しいフォルムのピッコロですね。高校時代ピッコロばかり吹いていましたので、もうたくさん・・・なのですが、このピッコロは欲しいと思います。
キーワークのキレイなこと。少しホールが大きめのリングキーのフルートを吹くことを考えれば、キーの間隔は狭いですし、吹くのはなんとかなりそうな気がします。
ピッコロを置いてあるテーブルも気になりますね!

Re: NoTitle 

Sonoreさん

この楽器は、すごくスリムに見えますよね。インラインでEメカも付いていないからだろうと思っています。私個人はEメカのごちゃごちゃしているところが嫌いなんです。本当はパールのピンレスもEメカと同じで、キーパイプが一本増えるので好きじゃないんです。こればかりは仕方ないとあきらめてパールを買ったんですけど…。

でもピッコロもアルトフルートもEメカ標準なんですよね~。アルトフルートはEメカの必要性を感じています。中音域のE(実音H)が、かなり出しにくいので…。でもピッコロは必要ないんですよね~。私が吹いているヤマハの62は買った時から、Eメカが機能していなかったんですけど、全然不都合を感じませんでした。
インラインリングでキーパイプは二本だけ、が私の理想です。このピッコロは理想的です~。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ネットでデュエット裏話~ケノンってどんなフルート?】へ
  • 【アルトフルートひさびさに練習中】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。