スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←我が青春の思い出の曲~4 →日々雑感12/13~「宇宙戦艦ヤマト」を観てきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・練習の記録

フルートアンサンブルに参加して来ました!

 ←我が青春の思い出の曲~4 →日々雑感12/13~「宇宙戦艦ヤマト」を観てきました
 以前の記事で書きましたが、フルートアンサンブルに参加して来ました。パールフルート主催で講師の先生の指導付きです。参加費は1,500円!何と良心的な企画でしょう。この企画は東京のギャラリーだけなので、大阪でもやって欲しいという人がいると思います。大阪でもやってくださいね。その人達の代わりにお願いしておきます(笑)。

 さて、時間は14:00開始でした。10分前に行ってみると、もう他の人達は音出しをしていて準備OK!という感じでした。気合い入ってる~。人数を数えて見ると5人います。ということは今日は定員6名きっかり。第一回からずっと参加している方もいらして、ずいぶん楽しいんだろうなあ、とやる前から感じました。私が最後に来たので一番端に座りました。お隣の方は、バスフルートも吹いています。おお、そうだ。今日合わせる曲の中には、バスフルートやアルトフルートも使う曲があったんだっけ…。アルトフルートの音出しをしておこうと思ったのに完全に忘れてた。

 アンサンブルは、その曲「荒野のはてに」から始まりました。(音源はこちら・音源はフルートアンサンブルではありません。)「誰かアルトフルートやってくださる人いませんか?」と聞かれました。他にやる人がいれば手を挙げなかったのですが(何しろ根が控えめなもので)、誰も手が挙がらなかったので「私やります」と立候補して楽器を借りました。半年以上アルトフルート吹いていないのに、大丈夫か自分…。まあ、やってみると何とかなりました。私のと同じパールの201でしたからね。

 ブログ仲間のひゃらりさんの先生でもある講師の先生は、なかなか指導のお上手な方で、アンサンブルの音楽のもって行き方を、身ぶり手ぶりで教えてくださいますので、とてもわかりやすいです。実際にそれで音楽表現が変わるのだから大したものです。先生もですけど、このアンサンブルに参加したメンバーもなかなかです。

 次は「そりすべり」です。この曲はフルート四本の曲なんですが、6人いますので、それにギャラリーからKさんと先生も加わって、1パート二人でやることになりました。一度「通し」で合わせてから、先生が「この曲、ファーストさんが出来れば、スイングしても面白いのよねぇ。」と言い出しました。この曲のファーストは、バスとアルトを吹いていた二人(そのうちの一人は私です)ですので、「じゃあ、やりましょう」ということで、スイングバージョンでもう一度通しました。あらー、結構いい雰囲気、出たんじゃない…。

 最後に合わせたのが、曲のラストの装飾音符に苦労していた「80日間世界一周」でした。「この最後の所で世界一周出来なくなるのよねー」と先生のセンスの良いギャグがさく裂…。
CALOYQSI.jpg
 最初は、設定よりもゆっくりめのテンポで、何度かこの部分を練習しました。一応形になったかなというところで、受講生から「この曲を通したい」と要望がありました。みなさん積極的ですね。私は控えめな性格なので、とてもそんなこと言い出せません。でも私のフルートは目立ちたがり屋です。先生が指揮をしたので、メンバー7人で三重奏ですから一人余りました(私です)。そこでファーストとセカンドの難しい部分(目立つ所)を全部やってしまいました。私のマエスタは見た目も派手派手ですが、音も結構派手で、この日は絶好調でした。私は控えめなんですけどねー(どこが?)。

 ということで、この日の合奏は終了しました。最後に先生が「今日のアンサンブルはレベルが高かったわねー」と言ってくださいました。楽しかったあ~。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

お疲れさまでした! 

アンサンブル企画、お疲れさまでした♪

わたしがダイスキなイベントなので、
もっと広めたいと常々思っていたのです。
ビギナーズクラスのわたしのように、アッパークラスでも固定ファンはいらっしゃるのですね(*^□^*)すごく嬉しい!


たかさんさんも楽しいと感じてくださったことがすごく幸せです。
すきなことを他の方と共有できるよろこびって、大きいです。
たかさんさんのマエスタちゃんも大活躍だったのですね(≧ω≦)

Re: お疲れさまでした! 

ひゃらりさん

お疲れさまでした。楽しかったですね~。
午後のクラスは、女性3人、男性3人(うち一人が私)でした。
みなさん結構すごいフルートをお持ちでした。

私のマエスタをケースから出した時は、みなさんの注目を浴びたような…。
見た目キンキラキンですからねー。
音で選んだとは言うものの、ちょっと恥ずかしいと思いました。
なにしろ私は控えめな性格ですから(今日はこればっかり)
これで下手だったら目も当てられないので、
金色のフルートはやっぱりプレッシャーがかかります。

ひゃらりさんは、個人レッスンとアンサンブルと両方先生に教わって
オケでも吹くわけですから、すぐ上手くなりますよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【我が青春の思い出の曲~4】へ
  • 【日々雑感12/13~「宇宙戦艦ヤマト」を観てきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。