スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←頭部管だけ変える時のポイント・その3 →パールのVivace頭部管について
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・購入のポイント

パールフルートフェアに行ってきました!

 ←頭部管だけ変える時のポイント・その3 →パールのVivace頭部管について
 11月20日に銀座山野楽器さんのパールフルートフェアに行ってきました。お目当てはパールの限定モデルです。Ag970の高純度銀の管体は今までトーンホールハンダ付けの楽器しか作っていませんでしたが、この限定モデルは引き上げのトーンホールです。また頭部管は新作のVivaceにゴールドのライザーを着けた豪華版です。このことで音がどのくらい変わるのかが、すごく楽しみでした。ちなみに音には関係ないものの、リップに彫刻も施されていますし、フルートケースは木製のものでケースカバーはショルダーストラップ式のものが付いています。(私のマエスタはショルダーストラップが付いていないのが、すごく残念です)

 Ag970のトーンホールハンダ付けの楽器は以前に試奏したことがあります。パールとフルートマスターズだったのですが、面白いことにAg958とかAg997とかの高純度銀だと明るい音になるのに、トーンホールハンダ付けの楽器でも、この970だとより落ち着いた音色になるのです。不思議…。昨年の試奏の時に山野楽器さんからもらった銀の純度と音色の相関図でも、そうなっていました。トーンホール引き上げの楽器はハンダ付けの楽器に比べて明るく鳴りますので、引き上げになったことで、音色がどう変わるかをみたいと思っていました。

 前日は自分のマエスタを吹き込みました。試奏の時は自分の80%の力で吹くことを心がけています。このくらいの方が楽器の性格をつかみやすいからです。私が100%で吹くと、どんなフルートでも自分の音になってしまいます。マエスタを購入したばかりの頃、それまで吹いていたアルタスと変わらない音が出たので、がっくりした記憶があります。その時の記事はこちらです。今は100%で吹いてもだいぶ違います(と思う)。今回は限定版マエスタと自分のマエスタを全力で吹いて比べようというわけです。

 さて、山野楽器に到着してみると、誰も試奏していませんでした。前回のフェアは、すごく混んでいたのに今回は何でだろう…。まあいいや、思いっきり吹けるぞということで、まずお目当てのプリスティーンシルバー引き上げトーンホールのフルートを吹かせてもらいました。吹いた感想は…、いやあ、がんがん鳴る鳴る!とても吹きやすい。このあたりはやっぱり引き上げトーンホールのせいでしょうね。明るくて開放的な音です。ちょっと吹き込んでいくと、あることに気がつきました。開放的に鳴るということは管自体の抵抗は少ないのです。何のストレスもなく息がサ―っと流れていきます。フルートの息の流れを考えると、抵抗がもっともあるのは歌口の部分のライザーです。ついでトーンホールのチムニーなのですが、Ag970の引き上げだとトーンホールのチムニーの抵抗が無さすぎるように感じました。Ag925だとこれよりは抵抗があるんですけどね(つまりAg925の方が管体は鳴らしにくい)。私個人はある程度の抵抗がある方が好みです。

 余計な話ですが、引き上げトーンホールの場合、チムニーの内側のギザギザはわざとそのままにしておくメーカーもあるそうです。これはキーをバラしてみないと良く見えませんが、抵抗を増やした方が鳴りが良いという理由なんでしょう。そこでちょっと考えました。金管楽器の場合もどこの振動を押さえたら鳴りが良くなるとかがあるらしく、振動を押さえたいところに鉛テープとかを貼るチューニングもあるそうです。これをヤマハ281FTに応用してみようかと考えました。そう、トーンホールのところに鉛テープを貼るのです。だめだったら剥がせばいいんだから、やってみようと思います。281FTは頭部管のパワーを本体が受け切れていないのが悩みでしたが、もしかしたらいいかも…。

 余計な話は置いといて、今度は隣にあったプリスティーンシルバーのハンダ付けのフルートを吹かせてもらいました。ハンダ付けの方がチムニーが厚いですから、抵抗は増えるだろうと思いました。以前に試奏した時はPHNー1がついていましたが、これには音量重視のVivoがついていました。パールの営業さんに聞いたら、Vivoがパールフルートの標準頭部管になったとのことです。PHNー1とハンダ付けの取り合わせだと、頭部管がちょっと負けてる感じでしたが、Vivoとの組み合わせだとちょうどいいという感じでした。歌口を見たらムラマツによく似ています。(あくまで個人的な感想です)VivaceはPHNー1の歌口と似ていると思うんですけど、頭部管のテーパーはVivoと同じです。頭部管を替えて試奏したいとも思ったのですが、そこまではしませんでした。とりあえず、限定モデルは明るめの音色でガンガン鳴らすのが好きな方にはお勧めだと思います。

 フルートの試奏に時間を取られてピッコロの試奏はちょっとしかできませんでした。でも「62フィンダの音もいいじゃん」と思ってしまいました。そりゃあ5倍もの値段のハンドメイドピッコロと同じレベルで判断したらダメですけど、買い替えなんか考えないで一生懸命練習すればこれでもいいかもしれません。試奏の後は小澤征爾さんの限定版CDを買って帰路につきました。なんだかんだ言っても試奏は楽しいですね。でも今は自分のマエスタを吹いている時の方がもっと楽しいです。62フィンダを吹く時は、ちょっと苦しいけど…。
 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

山野楽器に行ったんですね。パール・フルートは、以前に銀座ヤマハのフルートフェアで試奏したことがあります。そのときは、フルートメーカー10社以上のフルートがまとめて展示してあって、いろいろ試奏しているうちに、何が何だか分からなくなってしまいました。他にも試奏している人が何人もいたため、自分の音もよく分からくなってしまいました。

というわけで、パールフルートは、主要フルートメーカーの中で唯一、ちゃんとした音を知らないのです。私もちゃんと試奏してみたいです。

Re: NoTitle 

inti-solさん

そうなんです。私は時々思い立ったように山野楽器に行きます。山野でもヤマハでもフルートフェアの時は何社ものフルートが展示してあって人でごった返しているんですが、そういうところだと自分の音がわからなくて試奏どころじゃないですね。前はお昼時が空いていたんですが、前回のパールのフェアの時はお昼時が混んでいました。今回は午後2時ごろだったので、却って良かったのかも知れません。パールは来週ギャラリーで展示会がありますから、そっちに流れたかもと思いました。時々、自分のと違うメーカーのフルートを吹くのも面白いですよ。私はナガハラをもう一度吹いてみたいと思ってます。

NoTitle 

山野楽器で貰った『銀の純度と音色の相関図』というのが気になります。
差し支えなければ、大まかにでも内容をお教え頂けませんでしょうか?

 

蛙さん

おっしゃる通り、この相関図は気になりますよね。残念ながら今は現物を持っていないのです。

この相関図をもらった時に「へえ」と思ったことを書かせていただきました。したがって他がどうだったのか全く覚えてません。お役に立てず申し訳ありません。

NoTitle 

あぁ・・・今は現物が無いのですか、残念です。
ありがとうございました。

Re: NoTitle 

蛙さん

ご丁寧にありがとうございます。またいらしてくださいね。

カンタービレ 

高校一年生です
今はヤマハのフルートを使用しています
パールのカンタービレがほしくて、アルバイトして、とうとう買える事になりましたが、Eメカつきとそうじゃないのでは、どのような違いがあるのですか?
購入予定の伊藤楽器の方は今はほとんどついているのを購入するひとが
多いとの事でしたが・・・・

Re: カンタービレ 

さやカノンさん

こんにちは。高校一年生で総銀製のフルートを買えるとは、なんて素晴らしい。アルバイトして買うのなら、ぜひ大事にしてください。そうすると買うのに失敗はできませんね。

パールのカンタービレは総銀製のフルートの中でもリーズナブルですし品質も良いです。ご質問のEメカニズムは、高音域のEの音を出しやすくするメカニズムです。これが付いていると4万円高くなります。

Eメカニズム付きのものと無しのものと両方の在庫があれば、試奏して決めるのが最も良いと思います。Eメカニズム無しのフルートでも高音域のEが出るのなら付いていないものを選んだ方が安くなります。今はEメカ付きのフルートの需要が多いので、Eメカ無しのフルートはあまり作っていません。伊藤楽器さんだとEメカニズム無しのカンタービレの在庫がないかも知れません。上野のパールフルートギャラリーに行けるようでしたら、一度行って試奏させてもらってください。ギャラリーでは直接の販売はしていませんので、気に入った楽器があれば、それを伊藤楽器さんに回してもらって購入することになります。

それと購入予定のフルートはカバードキーですか?リングキーも考えているのなら、それも試奏させてもらったらいかがでしょう。買ってから後悔しないように十分検討してくださいね。





> 高校一年生です
> 今はヤマハのフルートを使用しています
> パールのカンタービレがほしくて、アルバイトして、とうとう買える事になりましたが、Eメカつきとそうじゃないのでは、どのような違いがあるのですか?
> 購入予定の伊藤楽器の方は今はほとんどついているのを購入するひとが
> 多いとの事でしたが・・・・

 

ありがとうございました。よくわかりました。
リングキーの方を考えています。
また時々訪問させてください

Re: タイトルなし 

さやカノンさん

ご丁寧な返信ありがとうございます。またいらしてくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【頭部管だけ変える時のポイント・その3】へ
  • 【パールのVivace頭部管について】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。