スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←奏者と聴衆の関係 →マーチ「由緒ある砲兵中隊」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

今吹いているピッコロは自分に合わないかなあ…

 ←奏者と聴衆の関係 →マーチ「由緒ある砲兵中隊」
 今週の楽団の練習(11/11)で私はピッコロだけしか吹きませんでした。この日私は、練習場に行く前に個人練習を一時間ばかりやりました。どうも調子が出ません。ううむ…。何が原因なんだろう。フィンダさんから直接アドバイスを頂けるチャンスも無くなってしまったし、自分で試行錯誤しながらやってみるしかありません。

 調子のいい時は、かなり良い音が出るようになりましたので、楽器自体は悪くないのだと思います。よく考えてみると、ウォームアップをしているうちに調子が上がってくるのですが、いつでも吹き始めは調子が悪いのです。たぶん、私の頭の中にあるピッコロの吹き方のイメージのままで、62フィンダを吹くとダメなのでしょう。ウォームアップを重ねていくうちに楽器に合う吹き方を掴めた時は調子が良くなって、掴めなかった時は調子が上がらないのかもしれません。この日は後者でした。

 本当は頭の中にあるピッコロの吹き方のままで、自分の意のままに吹けるピッコロが私の理想です。フルートはマエスタが自分のイメージで吹けるようになって来ました。もともと自分の吹き方に合ったフルートを探しまくって最終的に選んだのがマエスタです。ところがピッコロはそういう探し方をしていません。ピッコロはほぼ衝動買いです。フィンダ頭部管は6本の在庫の中から選んだものですので、ある程度納得していますが、買ってから5カ月経過しているのに、一向に自分の中にこのピッコロの吹き方が定着しないのは、自分との相性が悪いからかなあと思ってしまいました。

 試奏の時って、つい自分の吹き方を忘れて楽器に合わせてしまうということがあります。今のフィンダを選んだ時も最後に残った2本をかなりの時間をかけて吹き比べました。まあ、もう少しこの楽器と付き合ってみますが、またピッコロの試奏をやりたいと、うずうずして来ました。お金のない時に運命的な出会いをしてしまうと、どうしようもないんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

お気持ち、よくわかるような気がします。
私のヤマハも調子のいい時はまぁまぁいい音がしますが、のらない時はなかなか鳴りません。
吹かないことが続いたりすると、鳴らすのにかなり時間がかかって苦労します。続けて吹いていないとコンディションが保てないような感じ?

結局フィンダを吹いてみることができなかったのでヤマハ単体でしかわかりませんが、
「吹きやすさ」を求めてはいけないランクの楽器なのかもしれないですね。
楽器屋さんも「最低限のことができる(しかできない)楽器」だと言われていましたが、その通りだと思います。。
やっぱりお値段相当…。いやいや、お値段からしたら充分な仕事をするとは思いますけれど。


>お金のない時に運命的な出会いをしてしまうと…
どっきーん!(笑)そもそもお金のない時に試奏に行った私が悪いんだ。
いい楽器のよさを知ってしまったので、ヤマハを吹くのがおっくうになってしまっています(笑)散々世話になったのになぁ。

Re: タイトルなし 

いつりんさん

同じ楽器を吹いていると同じような悩みを持つんですねえ…。
この楽器しか知らない高校生だと、結構いい音を出しますし、いい演奏したりするんです。以前にソロコンテストに出したピッコロの子は金賞をもらった上に、いろんな特別賞をもらったりしてました…(今となってはうらやましい)。

いい楽器を知ってしまうと、楽器に求めるものが高くなってしまうのかもしれませんね。私の勝手な考えですけど、ピッコロって奏者との相性がフルートよりも遥かに重要だと思います。「これはいい!」と思ったら、買うしかないでしす(ここでも悪魔のささやき)…笑。

 

はじめまして。
ピッコロの悩み、私もそうでした。
でも、思い切って楽器を買い換えたら悩みが消えましたよ。今までの苦労はなんだったんだというくらい・・・。

学生は時間がたっぷりあるからいいですが、練習時間がなかなか取れない大人は、労力をお金で解決させたほうがよかったりします。楽器を100%信頼していない(悩んでいる)時は、上達もそれなりだったりしますしね(笑)
フルートと違って、ピッコロは楽器の良し悪しでほぼ決まると聞いたことがありますが、その通りだと私は思いました。

試奏だけでもしてみることをおすすめします♪(悪魔のささやき)

Re: タイトルなし 

ころさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 学生は時間がたっぷりあるからいいですが、練習時間がなかなか取れない大人は、労力をお金で解決させたほうがよかったりします。楽器を100%信頼していない(悩んでいる)時は、上達もそれなりだったりしますしね(笑)

たしかに楽器に不安があると、なかなか上達しませんよね。62フィンダも私に吹かれるよりは相性の良い人に吹いてもらった方が良かったりして…。

> 試奏だけでもしてみることをおすすめします♪(悪魔のささやき)

う~ん、私は悪魔にすぐそそのかされてしまいますからねえ…(笑)。実は今週末、試奏して来ようかなあなんて思っていたりしています(爆)。

また、いらしてくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【奏者と聴衆の関係】へ
  • 【マーチ「由緒ある砲兵中隊」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。