スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←尖閣のビデオ流出問題 →我が青春の思い出の曲~「あの日に帰りたい」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・本体

頭部管だけ変える時のポイント・その2

 ←尖閣のビデオ流出問題 →我が青春の思い出の曲~「あの日に帰りたい」
 一昨日の記事で総洋銀製のフルートに銀製の頭部管を着け変えたものの演奏をアップしました。頭部管を変えるというのも、なかなか奥が深いです。

 頭部管を変えるのは「音」を変えるためだと前回の記事で述べました。目的は二つです。「音色を変える」ことと「音量をもっと出せるようにする」ことです。自分の好みの音色でガンガン響く頭部管が理想ですが、なかなかそうはいきません。音量の出る頭部管は音色を作るのが難しいものが多く、音色の良い頭部管は音量を出すのは難しいというのが私の感想です。もっともN響の神田さんは、音色重視と思われるパールのPHNー1をガンガン鳴らすそうですし、音量重視と思われるパールのForte頭部管(しかもリップ・ライザー14金というバリバリ鳴る仕様!)を吹いているダニエラ・コッホさんの音色は素晴らしいものがあります。

 問題は自分が頭部管に何を求めるかということでしょう。「頭部管に音量を求めるなら音色は奏者で作る」「頭部管に音色を求めるなら音量は奏者の責任」といったところでしょうか。私はこの考えで頭部管を選びました。音色を自分で作ろうとしたわけです。もっともこれ以外にも基準はあると思います。自分の主な演奏活動に合わせて選ぶのです。個人で楽しむのが主だったり、室内楽等で演奏することが多ければ「音色重視」、吹奏楽や管弦楽など大きな会場で演奏することが多ければ「音量重視」の頭部管を選ぶのもアリだと思います。もちろん理想は「音色・音量・音程」の三拍子揃った音です。

 実際に頭部管を変えた時に、一番劇的に変わるのが、総洋銀製のフルートの頭部管を銀製に変えた場合です。と言っても総洋銀製のフルートを作っている日本のメーカーはそんなに多くありません。パールの入門用モデルは台湾製ですが、作りはこのクラスのフルートとしてはしっかりしています。この総洋銀製にハンドメイドクラスの銀製頭部管を着けると音がずいぶん変わります。私も自分のヤマハで実験しました。それが一昨日アップした音源です。アクセスしていただける方はこちら

 以前のコメントに書いたことですが、私が購入したサンキョウの頭部管とヤマハの頭部管は、長さも歌口の位置も違っていました。ヤマハと同じ抜き加減にすると音程のバランスが取れなくなりました。「歌口の中央とCisキ―までの距離をヤマハと同じにする」ことによって、音程のバランスは少し良くなりました。ヤマハよりは3ミリ位余分に抜くことになりましたが…。

 でもその後、ヤマハ+サンキョウを吹き込んで良く鳴るポイントをつかんだら、抜き加減はもとに戻りました。これは外吹き気味に吹いていたのを内吹きにしたからだと思います。一般的にメーカーが同じなら頭部管を着け変えても問題は少ないと思いますが、他のメーカーに着け変える場合は、このように頭部管と本体との相性(特に音程のバランス)の問題も出てくると思います。奏者の奏法にも関わってくると思いますので、試奏は欠かせないと思います。

 長くなりそうなので、続きは次回にします。すみません…。 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

こんばんはー

アドバイスありがとうございました

もし総銀製のフルートを買うとしたら、おすすめはパールですか

Re: タイトルなし 

よっちゃんさん

こんばんは。

パールの総銀製も良いのですが、よっちゃんさんが今吹いているミヤザワとは音程の傾向がちょっと違うと思います。また管厚がミヤザワは0.38ミリでパールは0.4ミリです。人によって違いを気にしないという人と気になるという人がいると思いますので、試奏して違和感がなければいいでしょう。総銀製のフルートは40万円台から100万円超えまでいろいろな価格帯がありますので、選択肢はたくさんありますよ。

アメージンググレース♪♪ 

こんばん茶!音源聞きましたよv-51
音色が奇麗で、感動しました☆

凄く上手で夜に6.7回続けて聴きましたよ☆
心に沁みましたよv-352
何度でも聴きたい気分ですよ!

アメージンググレース!この曲
私大好きなんですよねe-257

めちゃくちゃ奇麗で癒されました!
また聴かせて下さいね☆良かったー!
ほんと良かったー!プロだね!

Re: アメージンググレース♪♪ 

未来さん

こんばんは。聴いてくださってありがとうございます。
私も「アメージンググレース」大好きなんです。
録音した楽譜と違っても人前で演奏したこともありますし、
いろいろな人の演奏(特に歌)を聞いてますし、
心をこめて吹きましたー。
未来さんに褒めていただけると、とってもうれしいです。
また、頑張ります!

頭部管! 

こんにちは!
頭部管に関するエントリ、拝読させていただきました。
高級モデルになるとデフォルトの頭部管はあるものの、
選ばせてもらえるパターンもありますから、
今私は楽器のことを考えつつ頭部管の選び方に関しても頭を悩ませているところです。

>「頭部管に音量を求めるなら音色は奏者で作る」「頭部管に音色を求めるなら音量は奏者の責任」
私だったらどっちを自分で作って、
どっちを頭部管にお願いすべきかなぁ。
悩むところです・・・

Re: 頭部管! 

ひゃらりさん

ムラマツやアルタス、ミヤザワといったメーカーは基本的に一種類の頭部管ですが、その他のメーカーは何種類かの頭部管がありますよね。パールの頭部管を試奏した記事がありますので、よろしかったらご覧ください。(http://hafutatu8713.blog101.fc2.com/blog-entry-215.html)もうご覧になっているかもしれませんが…。

私の個人的な感想ですが、日本のメーカーの頭部管なら音量重視でも音色はまあまあだと思います。音色重視の頭部管だと音量を出すのは難しいと思います。試奏してみて、ある程度の音量が出るものの方が良いのではないかと思います。じっくり試奏してご検討なさった方が後悔しないでしょうし、選ぶ楽しみがありますよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

頭文字D

助っ人バトルであっさり
  • 【尖閣のビデオ流出問題】へ
  • 【我が青春の思い出の曲~「あの日に帰りたい」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。