スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←次のメインフルートをどうやって選ぶ?その2 →ビブラートはどうやってかける
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・購入のポイント

リングキーは難しい?

 ←次のメインフルートをどうやって選ぶ?その2 →ビブラートはどうやってかける
 二日続けて「次のメインフルートをどうやって選ぶ?」の記事を書きました。初心者が最初に手に入れるフルートはこういうものがいいと言えるのですが、ある程度吹けるようになってから、次のフルートは何がいいかを考えるのは、人それぞれで合う合わないもありますし、選択肢も無数と言っていいくらいありますから書きにくいのです。

 リングキーについては慎重に考えた方がいいということを書いたので、「リングキーってハードル高いんじゃない」とお思いになった方もいらっしゃると思います。そうとも言えるし、そうとも言えない微妙なところがあると思います。大方の人にとってリングキーのフルートが難しいのは、最初に吹くフルートがカバードキーだからです。カバードキーは指のフォームがいい加減でも音に影響しません。リングキーは指のフォームがいい加減だと、まともな音が出ません。ですから難しく感じる訳です。フルートの先生に将来リングキーを吹く前提で最初からレッスンしてもらえば別でしょうが…。

 もうひとつの方法として最初からリングキーのフルートを選ぶという方法もあります。最も安価なリングキーのフルートはヤマハYFL281です。Eメカもついてないバリバリのフレンチフルートです(笑)。オフセットリングキーのYFL261もあります。10万円以下で買えるリングキーのフルートはこれくらいでしょう。すでにカバードキーのフルートをお持ちの方には無理なことですけれど。

 リングキーの一番難しいのは、穴の開いているキーが押さえられるかではなく、足部管のキーを右小指で操作すると他の指に影響して音が出なくなってしまうことがあるのです。リングキーのフルートを試奏する時にプラグを外して最低音のCまで出るかどうかを確認した方がいいと書いたのはこのためです。しかも速いパッセージを吹く時も正確にキーを押さえなければなりません。これは結構努力が要ると思います。リングキーのフルートを選ぶかどうかで肝心なことは、指の問題を努力で解決できるかどうかを自分で判断することでしょう。中には指が小さかったり細かったりして無理な場合もありますので。 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

2010/09/06(Mon) 15:07 に投稿してくださった方、コメントありがとうございます。

質問へのお答えは個人的にさせていただきたいと思います。左の「メールフォーム」から送信していただければ、入力してくださったメールアドレスに返信させていただきます。

したがってこのコメントもそのまま「非公開」とさせていただきます。ご了承ください。

 

私もカバードからリングに乗り換えたとき、足部管のキーはちょっと難しかったです。最低音のドが頻繁に出てくる曲をずっと練習していますが、今でもたまにしくじることがあります。
もっとも、最初に吹いていたカバードキーのYFL31よりは、ずっと最低音のドが出しやすかったのも事実です。YFL31は中古のぼろ楽器なので、どうやっても最低音のドがしっかりと出ないのです。だから、初めてムラマツEXを吹いたとき、最低音のドは本来こんなにしっかりした音が出るのかと感動した覚えがあります。

Re: タイトルなし 

inti-solさん

低音の「ド」は、同じカバードでもムラマツの方が良く鳴ると私は思います。リングキーをちゃんと押さえられればですけど。
本文では書きませんでしたが、低音の「ド」もH管の方が押さえるのは難しいです。「ド」のローラーキーのすぐ上に「シ」のローラーキーがありますから、これを不器用な小指にやらせるのは、なかなか…。
その他にも、「ド・ミ・ソ」のアルペジオが苦手なんですよねえ。なにしろ、ドからミに行く時に小指がドのローラーキーから横に滑らせて、ミ♭のキーを押さえるというアクロバットをやるわけです。

 

inti-solさん

朝起きて自分のコメントを見たら、滅茶苦茶ですね。半分以上寝てたかも…。すみません。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【次のメインフルートをどうやって選ぶ?その2】へ
  • 【ビブラートはどうやってかける】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。