スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ヤマハピッコロの品番の付け方をもっとわかりやすくして! →今、生徒にフルートを教えています!…5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

社会人バンド

演奏会は一日がかりの大イベントです

 ←ヤマハピッコロの品番の付け方をもっとわかりやすくして! →今、生徒にフルートを教えています!…5
 7月24日、我が楽団は第25回定期演奏会を行いました。改めてご来場いただきました皆様に感謝申し上げます。今日は演奏会の一日を楽屋裏からご紹介したいと思います。

 私が会場に着いたのは朝8時40分です。すでに多くのメンバーが楽屋入口に集まっていました。9時ジャストに会館入口が開きました。まずは指定された楽屋に行って楽器と衣装を置いてステージ作りをします。会館の舞台技術者の方の指示でステージ前のオーケストラピットを上げてステージを広げます。それからヒナ段を組み椅子を並べ譜面台を並べ、ピアノのセッティングをしました。リハーサルが始められるまで90分ほどかかりました。

 リハーサルは10時40分から始まりました。まずは第3部の「窓際のトットちゃん」からです。ナレーターのみづえさん(以前にもご紹介しましたが本業は役者さんです)のナレーションの音量とバンドの音量のバランスをとるのが最大の目的です。おっとそれから照明合わせも大事でした。リハーサルの時に照明が暗くなり過ぎて譜面が見えなくなりパニック状態になりました。最低限の明るさを確保してもらったりして、リハーサルが進みました。

 第3部ではピアノも入るのですが、会場のピアノはなんと「スタインウェイ」です。ピアニストが感激してました。舞台さんも宝物を扱うようにしてました。しかし、バンドと合わせてみて問題が発生しました。一週間前の練習の時にピッチが高過ぎて苦労したのですが、その時の後遺症がまだ残っていたのです。人間の耳はピッチが高いのに慣れてしまうと、どうしても修正しにくいのです。ピアニストからは「442Hzのピッチでちゃんと吹いて」というもっともなご要望が出ました。もちろんみなさん意識してますが、なかなか直せません。気がついた人があれこれ注意を促しながらのリハーサルとなりました。

 普段の練習不足があるので、この日はお昼休みもそこそこにみなさん練習してました。私もお昼はパンを二個食べて、あとはひたすらさらってました。というより大ホールのステージで吹くのが楽しくて楽しくて。午後は第2部のリハーサルからスタートしました。地元出身の落語家をお招きしての「時代劇特集」です。演奏の合間に入る落語を思わず聞いてしまって、演奏の方がお留守になってしまいました。やばい。そのまま続けて第1部のリハーサルをして、リハーサルはすべて終了しました。午前10時40分から午後3時過ぎまでの長丁場でした。

 本番は午後5時からです。4時から楽屋でチューニングをしました。チューナーとハーモニーディレクター(吹奏楽用に作られたキーボード)を使ってチューニングをしたのですが、こういう時のピッチはまあまあなんですよねえ。でもハーモニーディレクターに完璧に合わせるのは難しいかな。私がピッコロを吹くとチューニングを担当しているコンサートマスター(首席クラリネット)がハーモニーディレクターの音を1オクターブ上げてくれました。

 ばっちり合うぞ~。機械の方が合わせやすいな~。ピッチが正確無比だもんね~。なんて思ってたら、コンサートマスターも通常クラリネットがチューニングに使うB(べー)の1オクターブ上の音で、一緒に吹いて合わせて来ました。ピッコロとクラリネットとハーモニーディレクターの三つの音が完璧に合いました。ピッコロはともかくコンマスの腕と耳はすごいですね~。もっともこの人、関東では有名なコンクール全国大会常連校の出身でした。

 午後5時に開演しました。本番はリハーサルでやった通りにやるだけです。あちらこちらで、ちょっとした事故がありましたが、いい演奏会になりました。演奏会終了後にロビーでさまざまな人とお話しさせていただきました。「いい企画で楽しめました」と言ってくださって嬉しいことこの上なしでした。アンケートを見ますと、神奈川、山梨から来てくださった方もいらして、さらに感激しました。もちろん埼玉の隣接都県からいらしてくださった方もたくさんいらっしゃいました。

 また、がんばります。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ヤマハピッコロの品番の付け方をもっとわかりやすくして!】へ
  • 【今、生徒にフルートを教えています!…5】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。