スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←今、生徒にフルートを教えてます!…2 →定期演奏会まで二週間を切りました!(練習の録音付)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

10万アクセスを機に当ブログが電子書籍にもなります

 ←今、生徒にフルートを教えてます!…2 →定期演奏会まで二週間を切りました!(練習の録音付)
 2010年7月13日、当ブログは10万アクセスを超えました。新たにFC2にブログを開設した当初は、こんなにたくさんのアクセスをいただけるとは思っていなかったので、とても嬉しく思っています。

 「日々雑感」にも書かせていただいた「びっくりするお話」とは、ある会社から、当ブログ「新・たかさんの吹奏楽フルート日記」を電子書籍化したいというお話をいただいたことです。私のブログ記事から適当なものを選抜して、インターネット上の、いわば「本」として、もっと多くの方に読んでいただけるようにしたいとのことでした。

 電子書籍はアメリカでは一般化しているそうです。これは日本でも一般化している「電子辞書」のように、紙に印刷された本の活字をコンピューターに取り込んだものです。電子辞書と違うのはインターネットで閲覧できるので見ることのできる「本」が無限であるということです。従来の出版物としての「本」も、良い所はたくさんあります。手軽に持ち運べること、どこでも何度でも読めること、好きなところだけ選んで読めること、書店等に行って中身を確かめてから買える、等です。インターネット上の「本」は、それにプラスして、文字の大きさを選べるので、アメリカではお年寄りに人気だそうです。

 私のブログは、インターネットならではの特色もあると思っています。インターネットの便利な所は2点あると私は考えています。ひとつは、他のコンテンツとリンク可能なことです。このブログは音楽ブログですので、様々な音源を積極的に使っています。これによって、インターネットでしか表現できない記事が書けるようになったと自負しています。もちろん将来的には、動画も記事に取り込んで書けたらいいなと思っています(たとえば指揮の動き等)が、これはなかなか私にとっては難しくて、実現にはまだ時間がかかりそうです。

 もうひとつは、記事をアップした直後からそれを読んだ方と意見交換が出来ることです。これは電子書籍だと難しいかもしれません。いろいろと研究・工夫ができればと思っています。今、私のエントリーを新たに分類、整理しているところです。もともと「本」になることを想定しないで書いていましたので、編集作業がなかなか進まないとお聞きしました(申し訳ありません)。「電子書籍」になりましたら、改めてご報告させていただきます。もちろん、当ブログはそのまま継続させていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

おめでとうございます 

おめでとうございます。

インターネットとか、Webとか、デジタルの世界は全く疎いですが、おめでたいことですよね?

記事の知性、面白さ、信頼性の結果と思います。
これからも、お忙しいでしょうが、続けてください。
朝起きたら、ココに来るのが日課になっております。

もう一度
おめでとうございます。

すばらしい! 

おめでとうございます!!

いろいろな話題を提供してくれる、たかさんのブログは楽しみにしている方も、私を含めたくさんいると思います。

これからも楽しみにしています!!

Re: おめでとうございます 

フルトニウムさん

 ありがとうございます!私もこういうことには全く疎いので、最初にお話しをいただいた時には「何それ?」という感じでした。これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします。

Re: すばらしい! 

まつばらさん

 ありがとうございます!たくさんの方が期待して見にきてくださるのはありがたいです。困った時にはご相談させていただきますので、その節はよろしくお願いいたします。

 

たかさん、

今回の企画(試み)につきましては
ほんとうにおめでとうございます。

すでにフルトニウム様やまつばら様が書かれておられるとおり、私もこの素晴らしい「たかさんブログ」を日々読むのが日課みたいにもなっております。

私の場合はフルート等の器楽そのものは演奏できませんが、それでも端正で知性と教養あふれる文章の本ブログを音楽的知識、エッセーのひとつとして捉え、いつも楽しんであります。

たとえば現在連載中の「生徒さんへのフルート伝授」の記事、これを熟読吟味すると私も何かすこしだけフルートのことが分かるような気にさえなります。

ほんとうにいつも読み応えのある記事の執筆、
ごくろうさまです。

たかさんの苦手?な梅雨もあとすこしで明けます。

どうぞごゆっくりしたお気持ちで、
今後ともがんばってくださいね。

Re: タイトルなし 

FALさん

 ありがとうございます!いつも励ましてくださるのが私のエネルギーになってます。少しでも音楽の魅力を伝えられたらいいなあと思っています。「梅雨明け」ももうすぐですし、演奏会も間近ですからがんばります。

こんばんは☆ 

たかさんおめでとうございます☆
なかなかそういう話ってないので
たかさんは、凄いと思いますv-91

自信持ってこれからも続けて下さいね☆
約束だよー☆

Re: こんばんは☆ 

未来さん

 ありがとうございます。確かにこういうことってないですもんね(凄いかどうかは別にして…)。お互いがんばりましょうねー。

 

遅れましたが10万アクセスおめでとうございます!
そして電子書籍化…凄いです!

改めて、たかさん先生に吹奏楽を教わって良かったなぁ…と思います。
いや、まったく(成績などの)酷い生徒でしたね自分←
ほんの2~4年前ですが、とても懐かしく思います…

こんな所で言う(書く)のもなんですが、教育学部に入ったのは「吹奏楽をもっとやりたい!」といった理由が強いです。
先生の指揮、吹奏楽に対する考えなど……物凄く影響されています。
音大の指揮科を目指そうとしたのはそういった理由だったりします。
現実にはそんな能力がなかった為、別のアプローチとなりましたが……
ともかく、先生から「吹奏楽」という事に大変影響を受けました。
今ではチューバも大好きです!

夢はもうひとつあり、そちらを叶えると吹奏楽の夢は叶いません。間接的には関わりますが…
どちらに進むか、迷っています。
例え吹奏楽部に関われなくとも、僕自身が吹奏楽から、チューバから関わらなくなる事はありませんがね!

長くなりましたが、改めて10万アクセス&電子書籍化おめでとうございます!
僕はこれからもこのブログを読み続けます。
勉強させて頂くかもしれません(笑
そんな僕をよろしくお願いします(*^^)

いつかお暇な時にお会いしたいです!
その時に、僕達の演奏のCDを頂けたら嬉しいです…←

Re: タイトルなし 

樽緋ゆたかさん

夢はいろいろあっていいと思うんですよ。私も吹奏楽と全く関わらない仕事に就く夢を大学時代に持っていましたし…。それでもどこかの市民バンドでやっていたかもしれませんね。
高校時代はいろいろあって当たり前です。音楽を続けてくれているのが私にとっては嬉しいことです。
「電子書籍」の方は、自分でもびっくりのお話でした。実際にそうなるにはもうちょっと時間がかかりそうです。

> いつかお暇な時にお会いしたいです!
> その時に、僕達の演奏のCDを頂けたら嬉しいです…←

これが心残りなんです。私の家にそのままいつでも渡せる状態で保管してあります。みんなに会える時があるといいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今、生徒にフルートを教えてます!…2】へ
  • 【定期演奏会まで二週間を切りました!(練習の録音付)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。