スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←メーカーごとのフルート作りのコンセプト →駅前コンサートは大盛況でした!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

社会人バンド

定期演奏会のお知らせ

 ←メーカーごとのフルート作りのコンセプト →駅前コンサートは大盛況でした!
 今日(6/27)、我が楽団は駅前コンサートを行います。今日はハードですよ~。午前中は駅前コンサートのための練習をして午後に本番、終了後に定期演奏会の曲の合奏練習が入ってます。朝の9時から夜の9時まで吹奏楽漬けです。うわ~。キッツー!そういうことで今日の本番が終わる前に「定期演奏会のお知らせ」をアップしちゃいます。今晩家に帰ったらそのままZZZとなりそうなので…(笑)

 さて、その定期演奏会のプログラムですが、第1部から、邦人作曲家の曲が目白押しです。第2部は三遊亭春馬師匠をお迎えして、味のある噺とともに日本の時代劇の音楽を聞いていただきます。第3部は、音楽物語の「窓際のトットちゃん」をナレーション付きで聞いていただきます。曲目は以下の通りです。(曲順は変更の可能性あり)

草加中央吹奏楽団第25回定期演奏会
平成22年7月24日(土)16:30開場 17:00開演
於草加市文化会館(東武伊勢崎線松原団地駅下車徒歩5分)

map1.jpg

第1部 上岡洋一作曲 行進曲「秋空に」
     清水大輔作曲 CELEBRATE
     福田洋介作曲 吹奏楽のための「風の舞」
     酒井 格作曲 大みそか

第2部 NHK大河ドラマ「龍馬伝」のテーマ
    ジャパニーズグラフィティⅩ
     「水戸黄門」「銭形平次」「大江戸捜査網」「大岡越前」
     「暴れん坊将軍」

第3部 音楽物語「窓際のトットちゃん」
     テーマ・退学理由・新しい学校は電車の学校・校長先生・
     授業の方法は自由・ポロ学校・友達の紹介・プール・
     大冒険・肝試し・電車が来る・運動会・
     さよならさよなら・エンディングテーマ

● 内容について
 太平洋戦争のさなかにありながら、子どもを育み伸ばす独自の教育理念を掲げ、思いやりあふれる言葉がけと学びの喜びに満たされた学園がありました。それがトモエ学園です。小学校1年生で退学処分になったトットちゃんは「君は、本当はいい子なんだよ」という小林校長先生の一言で救われ、生来の活気を取り戻しました。

 体に障害を持っている子との分け隔てのない学校生活を送ったトットちゃんは、トモエ学園が本当に好きになりました。近所のいじめっ子に「トモエ学園ボロ学校」と歌でからかわれても、みんなで「トモエ学園いい学校」と歌い返すほどでした。その愛すべきトモエ学園が空襲で焼けてしまいます。

 小林校長先生が燃えている自分の学校を見ながら「おい、今度はどんな学校を作ろうか」と元気に話す姿が、逆に社会や文化を根こそぎ破壊してしまう戦争の脅威を感じさせます。いっけん平和に見える現代の日本でも、トモエ学園のような学校が果たしてあるのでしょうか?この音楽物語が今一度子どもたちの将来を見つめ直すささやかなきっかけとなることを願っています。

定期演奏会のポスター・チケットも出来上がりました。こちらです。がんばりますのでぜひお越しください。
CAGG1LWH.jpg
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

凄ーーーーい 

1日のうちに、練習→本番→練習とは、かなりハードですね。頑張ってください。

 

inti-solさん

ありがとうございます。

実は昨日も朝から晩まで練習だったのです。苦しいけど楽しいのでがんばります。

 

こんにちは
毎日ハードなご活動で、羨ましいです。

ぜひ、定期演奏会に伺いたいと思います。
チケットなくても入れますか?
ちょっと遠いですが、ウチの団に定演の案内させて頂いてよろしいでしょうか?

ご成功祈っております。

ひげバス 

いつも楽しく拝見しております。トットちゃんいいですね。原作には、新交響楽団のコンマスをしていた父親とローゼンシュトックや斎藤秀雄も登場しますよね。

お疲れ様でした☆ 

たかさん、お疲れ様でした☆今頃パワーを使いきってゆっくり休んでいる事でしょうね☆
ゆっくり休んで下さいね^-^

にしても草加中央吹奏楽団は凄いですね☆
未来も入る吹奏楽団決まったら教えるね☆

ポスターも素敵☆

これからもご活躍祈ってます☆

昨年出来た吹奏楽団を狙ってる最中・・・
(昼間練習出来るところ)○○大宮吹奏楽団?
名前覚えられない(笑)

 

フルトニウムさん

うちの楽団の定期演奏会はチケットがなくても入れます。

遠い所恐縮ですが、ぜひお誘い合わせの上、おいでいただければ、とても嬉しいです。がんばります。

Re: ひげバス 

ひげバスさん

 いつもご覧いただきありがとうございます。

> 原作には、新交響楽団のコンマスをしていた父親とローゼンシュトックや斎藤秀雄も登場しますよね。

 はい、これはずいぶん前にテレビで斎藤秀雄先生の特集番組を黒柳徹子さんの司会でやった時に、黒柳さん自身が、「トットちゃん」のこの一節を読んでいました。黎明期の日本のオーケストラの状況を垣間見ることができるんですが、残念ながら「音楽物語」のトットちゃんは、その部分はカットされているんです。でも感動するお話ですよ。

Re: お疲れ様でした☆ 

未来さん

> たかさん、お疲れ様でした☆今頃パワーを使いきってゆっくり休んでいる事でしょうね☆

ずはりその通りです。この返信は家に帰ってすぐに書いてますが、もうこの後はお風呂に入って寝ます。うちの楽団の定演のポスターもチケットも気合いが入ってますね。

うちの楽団は平日の夜に練習ですからね~。未来さんの都合がよろしければお誘いするんですけど…。どの吹奏楽団に入るか決まったらご連絡くださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【メーカーごとのフルート作りのコンセプト】へ
  • 【駅前コンサートは大盛況でした!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。