スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←学生時代の思い出の曲 →フィンダとヤマハ、頭部管の違い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

ピッコロの頭部管を探しに行ってきました

 ←学生時代の思い出の曲 →フィンダとヤマハ、頭部管の違い
 このブログで何度か書いていますが、私のピッコロ、いろいろと問題があります。あれやこれや実験しながら吹いているのですが、どうも思わしくありません。音が安定して出ていないのです。頭部管に問題があるのか、本体の調整にも問題があるのか原因を突き止めたいというところです。(名探偵コ○ンの気分です。ははは…。)

 現在の私の分析では、62レベルの音に自分が満足できなくなっているのではないか、ということです(贅沢な奴っちゃ…)。今年の初めに楽器屋さんで試奏した時は、そんなに不満を感じませんでした。借り物のフィンダとヤマハオリジナルの頭部管は、それほど大きな違いを感じませんでした。ところが、吹いていくうちに思うような音が出ないと感じるようになったので、楽器の調整が狂っているとかでなければ、楽器そのもののレベルに満足できなくなってしまったのだと思います。

 ピッコロは管が細くて小さいので加工に手間がかかります。満足できる仕上がりになるには、キー洋銀製の楽器で50万円位はかかるのではないかと思っています。ということは、それ以下の楽器は作りがどこかで簡素化されているということです。音に影響がないかと言えばやはりあるでしょう。木で出来ている楽器は、木の質と削り方で音がずいぶん違ってしまいますから。(違わなければ値段の差は何なんだということになりますから、このことは当たり前のことでしょう)

 本当はパウエルのキーゴールドのピッコロが欲しいと思っているのですが、これは宝くじが当たるまで待つことにして、それまでの間、62で何とかしようと思いました。一番手っとり早い方法は頭部管を変えることです。東京銀座の山野楽器にピッコロの頭部管の在庫が多数あるので、私の62に合うものがあればいいなと思って行ってきました。

 狙い目はヤマハ用のフィンダです。バリサンダ―(茶色っぽい木)とグラナディラ(黒い木)の二種類あるのですが、これはグラナディラのものを選ぶと決めていました。店員さんに頭部管を出してもらうとフィンダだけで10本以上ありました。ジョイント部が緩すぎるものを除いて、6本のフィンダ頭部管をとっかえひっかえ試奏しました。

 いやあ、ピッコロの頭部管の試奏は面白いです。フルートの場合は歌口のカットとかテーパーとかで音色や性格の違いが出ます。個体差は、あるとは言ってもそんなに大きくはありません。ピッコロの場合は、6本とも全部性格が違いました。これは面白いや…。高音域の音色のいいものや低音域の音色がいいもの、落ち着いた音色のものや派手目に鳴るものなど…、本当にそれぞれ個性があって面白いです。

 基準を厳しくすれば全部不合格なんだろうな…。何しろ30本程の在庫の中でも満足のいく頭部管が無かったという人もいたようですし…。でも私はそこまで要求が厳しくありません。ヤマハの頭部管よりは音量や音程のコントロールがやりやすければいいんです。(じゅうぶん贅沢だって…)

 結局、あれやこれやと考えて一本に絞りました。自分が買ったものですから正直に言ってしまいますと、私が選んだ頭部管は、他の人が試奏した時に敬遠されたものではないかと思います。6本の頭部管の中で最も息が入れられるものでしたが、その分パワーも要る頭部管です。本当は4Cまで鳴るものが良いのでしょうが、この頭部管は鳴りませんでした。第3オクターブのAまでは鳴るのですが…。

 高音域は鳴らしにくいものの第3オクターブの音程は正確でした。細かく言うとヤマハは3Esだけやたらと高かったのですが、これは全体的にちょっと高めくらいになっています。低音域は音色音量とも私が吹いた中では最も良かったです。ヤマハと比べても全然いいかな…。難点は接続部の金属部分の仕上げがこの頭部管だけ荒いことです。なんでだろ…。日本人だとこれだけで、この頭部管は候補から外れるかもしれません。

 接続部の内側の部分だけは本体とバッチリ合うように調整してもらって、ヤマハと吹き比べてみました。頭部管を変えるだけでも、ずいぶん音が違います。これならいいか…。ということで、即日即決で買って帰って来ました。6/3の楽団の練習で吹いてみたいと思いましたが、この日は私が指揮をすることになってしまい、ロクに吹けませんでした。残念…。しかし、頭部管が変わっただけで、今まで感じていた問題がほぼ解消しました。本体の調整は問題がなかったんですね。

 それにしても、店員さんは私が吹いているのを聞いて「フルートとの持ち替えでピッコロをおやりになるんですね」と名探偵コ○ンのような推理をなさいました。当たってる…。ナンデ?
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

さすがに、入念なご選定をなさったご様子ですね。
私が買ったときは、ピッコロを吹くのが初めてだったので、音を出すのが精一杯でした。フルートの高音の練習用ということがはっきりしているため、フルートと同様の吹き方で音が出るものを初心者用機種の中から選びました。バーカートのGippoモデルが吹き易かったので、それを選んでいます。頭部管はマシですが、主管はローコスト品です。ここの店員さん、かなりの吹き手が揃っているようです。なにしろ音大生の有力就職先ですから。

 

はじめまして!

実は私もヤマハの62を使っているのですが、フィンダの頭部管に変えることを検討します。

ありがとうございました。

 

エルネスト・アントルメさん

ピッコロの頭部管が個体によってこれほど違うと思いませんでした。ただ言えるのは、フィンダの頭部管はどれもヤマハの62のものよりはしっかりと作られているということです。

フルートでいうと62クラスは総洋銀製でしょう。フィンダを着けることで頭部管銀のクラスになったということでしょう。

エルネスト・アントルメさんが買ったピッコロはバーカートのギッポーなんですね。

私もこの楽器には注目しています。このクラスのピッコロの中では、すごく良い楽器だと思います。

追加です 

エルネストアントルメさん

やっぱり山野の店員さんはただ者ではないのですね。

 

ピッコロ吹きさん

ヤマハの62をお使いの方は多いですよね。頭部管を変えるのは、手っ取り早いグレードアップだと思います。

私はセール中ということで、結構値引きしてもらいました。
自分に合ったものがあれば、買いでしょう。

はじめまして 

検索から辿り着きました。

私も先日フィンダの頭部管を買いました!しかも銀座の山野楽器で(笑)
3月下旬に試奏して、一時悩み、また4月上旬にお店に伺って買いました。その間取り置きしてもらっていなかったのですが売れてなかったんですね。
その後4月下旬にフィンダさんが直々にご来店されるということで(結局火山灰のせいで飛行機が飛ばず来日は叶わなかったようですが)、新しい入荷を待とうとも思いましたが、早く欲しかったのと第一印象でかなりビビッときたことを考慮して結局1本だけあった在庫を買いました。でも吹き比べられたらより良い物が買えたかもしれませんね。

私も62を使用していて頭部管だけをフィンダ替えましたが、頭部管だけでここまで変貌するのかと大変驚かされました。もはや別の楽器です。
ただピッチはさほど変わりませんでした。コントロールできる幅が広がったので62本来の物よりはだいぶマシになりました。第3オクターブのEsが高いのはほぼ仕様だそうです。中音のAsを上げるために仕方なくそういう構造になっているのだそうで。
私は頭部管をフィンダに買えた後ノマタフルートで音律調整をしていただきました。頭部管も吹き込んで鳴るようになってきて、なかなかいい楽器になりました。反響版はノマタさんにずらされたので、むしろヤマハより近くなってしまいましたが(笑)
ちなみに私のフィンダは高音域がやや鳴らしづらいです。一番上のCまで出るには出ますが、62オリジナルに比べると一発芸的な部分があります。特にHが当たりにくい!まあそのうち出るようになると思いますが・・・。

いきなりの長文失礼しました。

Re: はじめまして 

reさん

はじめまして!ご訪問いただき感謝です。私の方からもブログに訪問させていただきました。これを機会にいろいろと情報交換など出来たら嬉しいです。

実は私もフィンダさんが来日されるのを待っていました。来日できなくなってがっかりしていたんです。私が山野に行った時、フィンダの在庫は10本以上ありましたから、きっと頭部管だけ来日したんですね(笑)。

試奏したフィンダはそれぞれ個性的でしたが、どの頭部管も能力的にはヤマハより上だなあと思いました。私が選んだ頭部管も第一印象で選んだようなものです。一番のポイントは第2オクターブの左手のピッチ音程と第3オクターブのEsのピッチのコントロールのバランスでした。オリジナル頭部管では苦労しましたから(ほぼコントロール不能でした)。

これが修正しづらいようだったら買わないと思ってたのですが、結局買っちゃいました(笑)。高音域のHとかCは鳴らなかったんですけどね。これから吹きこんで行きたいと思ってます。

またいらしてくださいね。

 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【学生時代の思い出の曲】へ
  • 【フィンダとヤマハ、頭部管の違い】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。