スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アレンジの違いで音楽はどう変わる? →ピッコロの頭部管を探しに行ってきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

音楽全般

学生時代の思い出の曲

 ←アレンジの違いで音楽はどう変わる? →ピッコロの頭部管を探しに行ってきました
 昨日から6月に入りました。梅雨入りも間もなくでしょう。サイドカラムの「日々雑感」にも書きましたが、嫌な季節なのに日本が美しく感じる時期でもあります(梅雨のない北海道のみなさんごめんなさい)。日光東照宮の五重塔の写真を載せておきますので、ご勘弁を…。写真は晴れの日に撮影したものですが、私の見た雨の中の五重塔は、まさしく神秘的で美しくて重みのあるものでした。
01-00.jpg
 それから北鎌倉明月院(アジサイ寺)の紫陽花を…。
00000312.jpg

 最近の私のブログはYouTubeの音楽をリンクさせて書くことが多くなりました。文学的な文章も書いてみたいと不埒なことも考えたりするんですが、やはりここは音楽ブログですので、音楽を聴きながら読んでいただける記事を書きたいと思っています。

 さて本題です。以前に吹奏楽版の「思い出の曲」を書きましたが、今回はそれ以外の「思い出の曲」を取り上げたいと思います。この間、私の娘が、「ねえ、学園天国って知ってる?今度吹奏楽部でやるんだけど、いつ流行ったの?キョンキョンが歌ってたよね」と聞くので、「最初は『フィンガー5』が歌ってたんだぞ」と言うと、「いつ頃?」と聞くので、「もう30年以上前だね」なんて会話をしました。私の親と私とでは聞いていた音楽がまるで違うのですが、私と子どもとではそんなに差がないのかなと思いました。私の親は戦中、戦後と日本の激動期を生きてきましたので、その価値観の変化が激しかったのです。当然、流行した音楽も劇的に変化したのでしょう。

 ということでまずはこれです。
学園天国  フィンガー5
 ちなみに娘が言っていたのはこちらです。
小泉今日子 学園天国
 この曲は私が学生の頃にも吹奏楽部でやりましたが、顧問になってからもやりました。娘までやるとはこれはもう「名曲」の域ですね。
 次はこの曲です。
あの日にかえりたい/荒井由実
 この曲は当時流行っていた「明星」という歌謡曲専門の雑誌に楽譜付きで掲載されていて心に強く残っている歌です。最近、フルートの高木綾子さんのCDでこの曲を聞きました。フルートの音はとても素敵なのですが、荒井由実さんの歌い回しとはちょっと違っていて、ジェネレーションギャップを感じてしまいました。
 この人も私が「明星」で夢中になった一人です。
木綿のハンカチーフ 太田裕美
 太田裕美さんはなんとカスカベ市民だったので親近感もありました。当時萩本欽一さんが司会していた「スター誕生!」という番組に太田裕美さんがゲスト出演するというので、会場まで行ってサインをねだったことがありました(今でいう追っかけですね。いやお恥ずかしい…)。えっ?もちろんサインもらいましたよ。ステージ袖にいた太田裕美さんを捕まえて…(そんなところまで行ったんかい!by影の声)。

 学生時代、友人の家が始めたスナックに入り浸っていた頃、カラオケなるものが登場しました(インベーダーゲームも登場しましたっけ…)。そのカラオケでよく歌っていたのがこの人の歌です。
「季節の中で」松山千春
 ちょうど松山千春が売り出そうかという頃で、まだ有名になる前でした。その頃の松山千春は長髪でした。髪の毛があった時の方が歌も良かったような…。大学時代、最初に北海道に行った時に松山千春の家に行ったことがあります。遠くから見てもすぐわかる家でした。いやはやなんとも…。でも北海道の大地は良かったなあ。
 今でも相変わらずいいなあと思っているのが、この人です。
まほろば / さだまさし
 私は、さだまさしさんと同じ大学に入りました(彼は中退ですが)。さださんはヴァイオリンで身を立てたいと上京したけれど叶わず、この大学に来たと話していました。この曲の冒頭のヴァイオリンを聞くと、これで通用しないとは!と思いました。私は大学主催のさだまさしコンサートを見に行ったことがあるんですが、その時にこの話を聞いて、さださんに自分の身を重ねて、挫折しても夢をあきらめないことの大事さを学びました。

 推敲のためにもう一度、ここに取り上げた曲を聞くと、思い出深い曲ばかりですね。時々このページを開いて、これらの曲を聞こうかな。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

たかさんの思い出の記、
興味深く読ませていただきました。
まさしく「青春のクロニクル」ですね。

>推敲のためにもう一度、ここに取り上げた曲を
聞くと、思い出深い曲ばかり...、時々この
ページを開いて、これらの曲を聞こうかな。

この締めくくりの言葉がとても素敵です。

 

FALさん

ありがとうございます。

これらの曲は私の青春時代によく聞いた(歌った)歌なんです。
下手だったんですけどフォークギターなんぞを弾いておりました。

懐かし~い思い出です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アレンジの違いで音楽はどう変わる?】へ
  • 【ピッコロの頭部管を探しに行ってきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。