スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←小細工の利かないピッコロだね…5/15楽団の練習 →楽器のパーツ同士の相性とは?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・練習の記録

「アルルの女」のケロログへのアクセスが2日間で1000を超えました

 ←小細工の利かないピッコロだね…5/15楽団の練習 →楽器のパーツ同士の相性とは?
 5/17にアップした「アルルの女」関係の記事ですが、ケロログにアップした私の演奏(無伴奏でツギハギ、しかも前半部分だけという申し訳ない演奏)にアクセスしてくださった方が非常に多く、ケロログへのアクセスが2日間で1000を超えました。なんとも申し訳ないというのが正直な気持ちです。

 ハープの伴奏CDをいつの間にか失くしてしまって、しばらく探していたのですが、とうとう見つかりませんでした。3000円近くしたのに大ショック…(涙)。新しいのを買おうかと思いました。でも(給料日前なので)そんなお金もないし既に記事は書き終えていて、それに私の録音を付けるだけだったので、無伴奏でやってしまおうと思いました。

 「アルルの女」は、30年くらい前に、ある所で演奏させていただいた曲です。笛師匠の演奏に啓発されて、当時ずいぶん練習して本番に臨みました。「アルルの女」を含めて5曲ほど演奏しました。今もその時のことを覚えているのですが、リハからずっと緊張状態が続いていて終わった時にはヘトヘトでした。

 30年ぶりに本気で「アルルの女」をさらいましたが、昔の方が指は回っていたなーと思いました。昔吹いていたムラマツ(頭部管銀)よりも今吹いているマエスタの楽器の能力が高いために、音と表現力は昔よりアップしたかもしれません。でもまだ楽器の能力を全部使いこなせていません。もっと練習すれば、もっといい音が出せるのではないか、もっといい音楽が出来るのではないかと考えています。

 ケロログに自分の録音をアップするのも、録音を聞いて反省してもっと良いものにしていくためです。いろいろな方が聞いてくださるので、人前で演奏するのと同じくらいの緊張感の中でやっているのも、いい練習になっています。今度は伴奏付きの演奏をアップしようと思っています。今考えているのは以前アルタスで録音した曲をマエスタで録音し直そうということです。アルタスとマエスタの違いを掴みたいと思っています。よろしければお付き合いください。よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

>ケロログへのアクセスが2日間で1000を超えました。

たかさん、私が聴いたときも中々DLできず、
曲が始まるまでドキドキして、とても楽しかったです。

>よろしければお付き合いください。よろしくお願いします。

こちらこそこれからも記事や演奏、
楽しみにしております。

Re: タイトルなし 

FALさん

> たかさん、私が聴いたときも中々DLできず、
> 曲が始まるまでドキドキして、とても楽しかったです。

 そうでしたか…。なかなかDLできないのは困りましたね。いちどきにDL出来るのに限界があるんでしょうか。私としては聴いてくださる方に楽しんでいただけるように工夫を凝らしていこうと思っています。改めてよろしくお願いします。

 

2日間で1000アクセス、すごいですね。
後半も楽しみにしています。
私も、練習せねば・・・・・・・。

Re: タイトルなし 

inti-solさん

 いやあ~。今回は無伴奏の前半だけなので、アクセスはそんなに多くないだろうと思ってましたが、この間の「Fly Me To The Moon」以上でした。ちなみにFC2ブログへのアクセスは2日間で1300程でした。ほとんどの方が聴いてくださったわけですね。

 > 後半も楽しみにしています。

 ありがとうございます。伴奏CDを手に入れたら録音します。練習はしておこうと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小細工の利かないピッコロだね…5/15楽団の練習】へ
  • 【楽器のパーツ同士の相性とは?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。