スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←雨の日曜日… →TDLは音楽の宝庫です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

鳴るフルートと鳴らしやすいフルートは違う?

 ←雨の日曜日… →TDLは音楽の宝庫です
 昨年暮れに私のところに来た美珠(パールマエスタGP)を吹いていて思ったことが、表題の「鳴るフルートと鳴らしやすいフルートは違う」ということです。初心者の時は「鳴らしやすい」フルートを吹いた方が、早く吹けるようになりますので「鳴らしやすい」フルートがお勧めです。「鳴らしやすい」フルートとはいわゆる洋銀を使ったフルートだと考えていいでしょう。

 正確に言うと「洋銀という素材を使って鳴らしやすく作った」フルートのことです。これは私が所有しているフルートで言うとヤマハの200シリーズがそうです。子どもが吹いても実に鳴らしやすい。でも鳴らしやすいということは、息の支えが弱くても音が出るということです。「鳴る」フルートとは、ホールで「遠鳴り」するフルートだとすれば、「鳴らしやすい」フルートは遠鳴りはしにくいでしょう。

 実際に私は楽団の中で、この200シリーズを吹いてみたことがありますが、完全に音が埋没してました。そこで頭部管だけでも銀にしようとしたのですが、選んだサンキョウの頭部管は、かなりパワフルで息の支えの弱い人だと「鳴らしにくい」頭部管です。もともとサンキョウは鳴らすのが難しいフルートですから。しかし、鳴らすことが出来れば確実に「遠鳴り」すると思います。ただ、これは胴部管の作りによると思うのですが、ガンガン鳴ってしまって「メリハリ」が付けにくい楽器になってしまいました。メリハリが付けにくいということは「表現力」には乏しいということです。

 初心者用のフルートもそうですが、「鳴る」フルートでも表現力には乏しかったりする楽器もあります。マエスタは、はっきり言って「鳴らしにくい」フルートです。ただ「鳴らない」フルートではないのです。試奏したくらいでは価値がわからないフルートだと言えるでしょう。特に「Forte」の頭部管を着けると音色作りは100%奏者の責任です。試奏した時は音色の魅力に乏しい頭部管だなあと思ったのですが、魅力がなかったのは楽器じゃなくて自分でした(ショック…)。

 最近、マエスタに少しずつ慣れて来て思ったのは、表現力のあるフルートだなあという事です。鳴らしにくいけど「遠鳴り」するし、音色は色々と作れるし、音量のコントロールも技術さえあればいくらでも出来そうです。今まで吹いてきた楽器の中で、最も「表現力」があると思っています。ただし奏者にそれなりの技量があればですけど。

 簡単に言うと奏者の技量によって選ぶフルートが違ってくるわけです。値段に関係なく、自分に合わないフルートを選んでしまうと苦労するでしょう。あるフルートは奏者にそんなに技量がなくても、そこそこの表現力のある楽器になっていたりします。これはある意味「驚異的」です。もしかしたらアマチュアには、こういうフルートが最適なのかもしれません。確か、そのフルートはそんな名前だったような…。

 ※お断りしておきますが、これは皮肉で言っているのではありません。プロにはプロ、アマチュアにはアマチュアに適したフルートがあるということだとご理解ください。

 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

驚異的(!)なフルート、あれですよね…?その前から出ているモデルと並べて試奏してみたいと思うのですが、ふらっと立ち寄る楽器屋ではなかなか見かけません。

楽器選びって、自分がどこまでがんばるかとか、、それとも楽器に甘えちゃうか、またはそのバランスは…?とか考え出すと、とてもとても悩みます。正解はないんでしょうねぇ。

Re: タイトルなし 

リリコさん

 はい。驚異的なフルートとは「あれ」です。去年の試奏会で吹かせてもらいました。メーカーり宣伝通りでしたね。でも欲しいとは思いませんでした。ひとつは価格が完全に予算オーバーだったのと、自分が吹いている感じがしなかったのです。まあ、人それぞれですね。

 ところで、昨年の試奏会でサンキョウのフルートで、これは!という楽器がありましたよ。一つはハンドメイドモデルで、これはもう少しで買ってしまうところでした。高野さんが吹き比べをした時に吹いていたものですが、そのうちにどこへ行ったのか…。

 もうひとつはエチュードでした。これはサンキョウの40周年モデルに負けない音が出てました。いわゆるAクラスの楽器です。頭部管銀の楽器はプロや音大生は使わないのでしょう。高野先生の鑑定書付きでまだ山野にあります。もったいないなあ…。

 

私のムラマツEXは、鳴らし易く、かつ鳴るフルートという気がします。もっとも、私の吹き方で本当に「鳴っている」かどうかは自己判断ですけれど。表現力の有無は、まだそれが分かるところまで行っていません。

しかし、たかさんの録音で聞くパールマエスタGPの音色って、すごく良いなあと思います。何というか、引き込まれるような音です。

Re: タイトルなし 

inti-solさん

> 私のムラマツEXは、鳴らし易く、かつ鳴るフルートという気がします。

 私もそう思います。「昔よりも音量重視」という話も聞きますが、ホールで響くことを考えて作られているのでしょう。表現力ももちろんあると思いますよ。

> しかし、たかさんの録音で聞くパールマエスタGPの音色って、すごく良いなあと思います。何というか、引き込まれるような音です。

 ありがとうございます。吹きやすくはないので日々格闘中です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雨の日曜日…】へ
  • 【TDLは音楽の宝庫です】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。