スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ピッコロの変え指に挑戦中… →「アルルの女」のメヌエットは「アルルの女」ではない!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

どうしたら活動が楽しくなるの?

 ←ピッコロの変え指に挑戦中… →「アルルの女」のメヌエットは「アルルの女」ではない!?
 以前に書いたスクールバンド向けの続編の記事です。活動が楽しそうでなければ新入部員は集まらないという話をしましたが、どうしたら活動が楽しくなるのか、私の考えを述べていこうと思います。

 最も大事なことは、部員一人一人が音楽を好きかどうかです。嫌なことがあっても、楽器を奏でていれば嫌なことを忘れるくらい好きかどうかがカギです。これが大丈夫なら、新入生には絶対楽しそうに見えるはずです。実際は音楽は好きなんだけど活動は楽しくないことが多いのではないでしょうか?理由はいくつか考えられます。

①うんざりするほど練習時間が長い
 吹奏楽の名門校は「練習時間が長い」ものです。だから上手になるためには「練習時間を長くすればよい」と考えるのは、はっきり言うと間違いです。練習時間が長ければ上手になるのではなくて、時間が経つのを忘れて練習しているから上手になるのです。練習時間は腹八分目が良いのです。練習したいと思えば、自然に練習時間は長くなるものです。

②いくら練習しても上手にならない
 いくら音楽が好きでも、この状態だと楽しくはありません。原因は「練習の仕方がわからない、あるいは間違っている」のに、気づかないで練習しているのです。指導者の必要性がもっとも高い要素です。自分たちだけで練習していないで積極的に外部と交流するのが最も良いでしょう。上手になるためには、引っ込み思案ではダメです。

③人間関係がよくない
 人間関係が悪くなるのは、ルールやマナーを守らなかったり、不平不満を平気で言ったりする人がいるからです。どういうルールだったら、みんなが気持ちよく活動できるか話し合うことです。

 他にもいろいろと考えられますが、この三つが解決できれば、活動はずいぶん楽しくなると思います。

 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

これって・・・ 

社会人バンドも同じですよね~。
ちょっと違うのは、
ウンザリするほど練習時間がない(あわない)かな。
練習してもうなくならない、人間関係に問題あり、
まさしくそのとおりです・・・(爆)

Re: これって・・・ 

シラスマさん

 うまくいかない原因って、みな同じでしょうね。社会人バンドの場合は練習時間が少なすぎることですか…。腹八分目がいいんですけど、社会人バンドの場合は腹三分目くらいで、いつもお腹が空いててイライラしてしまったりするんですよねえ。

お久しぶりです 

コメント自体は久しぶりですが、ブログはよく見させて頂いてます

この3つの事は様々な所に言えると思います…
アルバイト然り、日々の学習然り…

そう考えた時、僕はどんなチューバ吹きだったのかと考えますと…本当に先生には申し訳ないことをしていたな…と思います←
別段上手いわけでは無いというのに妙な所でストップして……

しかし、それでもやっぱりチューバが、吹奏楽が、オーケストラが好きです
今は吹いていませんが…

しかしチューバの購入予定が立ちました!
あのミラフォンを譲って下さるそうで…
修理が終わり、支払い(修理代込みでおよそ30万くらい)が終われば…!

そんな今日も音楽を聴きながら大学に行っています。

 

樽緋ゆたかさん

お久しぶりです。私のブログを見てくださって、ありがとうございます。

あのミラフォンを譲ってもらえるとは良かったですね。

高校を卒業した今でもチューバを続けたいと思ってくれているのが、私にはとても嬉しいことです。
ぜひ、どこかの吹奏楽団か管弦楽団に入って音楽を続けてくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ピッコロの変え指に挑戦中…】へ
  • 【「アルルの女」のメヌエットは「アルルの女」ではない!?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。