スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アマチュアのための指揮法講座~直接運動編 →マウスピースだけの音出しの注意点
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

参考音源付き記事

難しすぎる課題曲特集

 ←アマチュアのための指揮法講座~直接運動編 →マウスピースだけの音出しの注意点
 過去の吹奏楽コンクールの課題曲をみると、「これは難しすぎるだろう」という課題曲が何曲かあります。あまりにも難しすぎて、コンクール終了後、演奏される機会が少なく埋もれている曲を私の独断と偏見でいくつかご紹介します。

1997年 吹奏楽のためのバーレスク 大栗 裕
この年は課題曲に「ディスコキッド」もあり、私はそちらをやりました。しかし、この「パーレスク」もやりたかったなあ。いい曲だと思うんですが、なぜかこの後全く聞かれなくなりました。大栗裕さんの曲は今でも演奏される機会が多いのに…ね。

1979年 フェリスタス 青木 進
この曲は当ブログによくコメントをくださるFALさんのリクエスト曲でもあります。コンクールではよく演奏された課題曲だと思います。この曲がこの年の課題曲の中では良かったからでしょう。私は高校を卒業した後でしたので、課題曲とは縁がなくなってしまった年でした。前年、行進曲を課題曲で選んでいい結果が出なかったので、後輩たちには、この曲を選んで欲しかったんですけどね。

1988年 吹奏楽のための「深層の祭り」 三善晃
課題曲に、いや吹奏楽曲にこんな超難曲があっていいのかと思った曲です。今聞いてもいい曲だと思うんですが、今でもこの曲を表現するのは至難の業でしょうね。後世に残っていってほしい名曲です。

1994年 饗応夫人 太宰治作「饗応夫人」のための音楽 田村 文生
これは残念ながら音源はありませんでした。変拍子が出てきたり高い技巧が要求された曲です。私は指導者としてこの曲でコンクールに参加しましたが、正直、この曲のどこが太宰治だかわかりませんでした。

2002年 ミニシンフォニー 変ホ長調 原  博
この曲も残念ながら音源はありません。この曲、譜面上は難しくありません。しかし、やってみると非常に難しい…。技巧的な曲の方がまだ簡単だよと思わせる曲です。埼玉ではこの課題曲を選んだ学校は、ほとんどありませんでした。興味のある方はこちらに詳しい解説があります。

2003年 ウィナーズ -吹奏楽のための行進曲 諏訪 雅彦
この曲は、普通に聞くと難しくないように感じますが、吹奏楽ではありえない調を使っていてサウンド作りが難しかった曲です。埼玉では全国大会で金賞を受賞するような学校が、この曲を選んでことごとく失敗しました。その時のことは、今思い出してもオソロシイ…。

 音源は4曲なのですが、どの曲を聞いてもお疲れのことと思います。わずか数分の曲に、ぎっしりといろいろな要素を押し込めた曲ばかりです。審査員の先生も聞くのが疲れたでしょうね
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

全部聞きました。良い曲ばかりてすねえ。ウィナーズが、一番好きかな。昨日は、某イベントで、ずいぶんいろんな吹奏楽団の演奏(というか練習)を聞いてきました。いやー、いずれも滅茶苦茶上手いなというのが私の印象です。練習時間の絶対量が全然違いますからねえ。

ところで、日々雑感を見たのですが、パソコンを立ち上げた時点でいきなりそういう表示が出てくるということは、出来るだけ早く、ウィルス対策ソフトで、パソコン内の完全スキャンをかけた方が良いと思います。すでに、何らかのウィルスかスパイフェアが取り込まれていると思われますので。

「饗応夫人」 

「饗応夫人」・・・中学校3年生の時、この曲で全国大会に出ました。
吹く側は、慣れれば思うほど難しくないです。でも、指揮を振るのが一番大変かと思います。県大会の時、顧問の先生が振り間違えてましたからね。
この曲の緊張感が好きです♪

Re: タイトルなし 

inti-solさん

 全部聞いてくださってありがとうございます。吹奏楽団(特にスクールバンド)は確かに練習の絶対量が違いますね。これだけ打ちこめるのも学生の特権ですから頑張って欲しいなと思います。

> ところで、日々雑感を見たのですが、パソコンを立ち上げた時点でいきなりそういう表示が出てくるということは、出来るだけ早く、ウィルス対策ソフトで、パソコン内の完全スキャンをかけた方が良いと思います。すでに、何らかのウィルスかスパイフェアが取り込まれていると思われますので。

 ありがとうございます。今のパソコンのウィルス対策ソフトは定期的にスキャンするようになっているのですが、その表示が出た時点でスキャンをかけて、ウィルスは除去されたと思うんですけど…。ファイアウォールもこれ以上レベルを上げるとミクシィにもアクセス出来なくなってしまうので(苦笑)。今でもinti-solさんのミクシィ記事はスパムとして報告されてます(爆)。その都度安全だと通知しているんですけどね。

Re: 「饗応夫人」 

ラブリーさん

 そうか、「饗応夫人」で全国大会に出たんでしたね。思い出の曲ですね。

 確かにこれは指揮者には酷です。緊張感がどうしても…。太宰の小説は深刻さと道化が同居しているんですが、道化にならなくて。私はバスクラのソロがいやに印象に残ってます。音源があれば良かったんですが…。

 

たかさん、

「フェリスタス」の思い出を書いてくださり、ありがとうございました。

そうですか...、残念ながら直截には演じられなかったのですね。

しかし今でもグーグル検索等すればこの曲について熱く語ったいろんなブログがでてきます。

けれどもたかさんと同じく「自分の在籍時は別曲(行進曲?)を選択したので残念だった...」という記述が多く、そのことがかえってまたそれぞれにとってはより思い出の深い楽曲になっているのでしょね。

さて連休も終わりましたが、連日初夏をもしのぐ暑さの日々、樹々の緑と小鳥のさえずりで始まるこのブログをみてるととても心がやすらぐ思いです。

たかさんもおつかれさまでした。

Re: タイトルなし 

FALさん

 そうなんです。「フェリスタス」は当時人気の高かった課題曲だと思うんですが、難しいので自由曲に力を入れたかった学校は、題曲はサラーッとやれる曲を選ぶ傾向があったと思います。「やりたかった」人は多かったと思いますよ。

 いつも私のブログをご覧いただきありがとうございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アマチュアのための指揮法講座~直接運動編】へ
  • 【マウスピースだけの音出しの注意点】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。