スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←コンクール自由曲の選曲は? →吹奏楽のサウンドも低音が命です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・練習の記録

ジャズに首ったけ…(FlyMeToTheMoon録音付き)

 ←コンクール自由曲の選曲は? →吹奏楽のサウンドも低音が命です
 フルートブログなのに、いきなりサックスの話からですみません。サックスメーカーで定評があるのは、フランスのセルマーという楽器です。確か生産中止になったMarkⅤという楽器は、中古でも高値で取引される位、素晴らしい楽器の出来でした。たまたま、この楽器を貸してくださる方がいらして、教え子に使わせていました。この方はジャズを長年やっていらした方で、仕事の関係で吹けなくなったので代わりに吹いてやって欲しいとのことでした。

 サックスは、クラシックとジャズでは使うマウスピースが違います。ジャズ用のマウスピースが着いていたその楽器は、誰が吹いてもジャズの音がしました。吹奏楽では使えないのでマウスピースを新調したのですが、それでもジャズ系統の音がしました。私と仲の良いサックスの先生に吹いてもらうと、「いい楽器だねえ。ジャズマンの心意気を感じるよ」と言いました。「やっぱりジャズの香りがする?」「もちろん、楽器がその吹き方で鍛えられるからね」

 トランペットもトロンボーンもジャズとクラシックでは、使うマウスピースが微妙に違いますし、楽器自体もジャズをやる人が好んで使うメーカーもあるそうです。でもフルートはそういう区別はありません。ジャズ用の頭部管とか聞いたこともないし、洋銀フルートがジャズ向きというわけでもありません。まあ倍音構成とか考えて、そういう楽器を選ぶ人はいるでしょうが…。

 このブログにコメントをくださるプロフルーティストのまつばらさんは、ラテンミュージックからクラシックまで幅広く演奏なさいます。どんなジャンルでもムラマツのゴールドフルートを使うそうです。さまざまな種類の音を一本の楽器から出すのは難しいだろうに、と思います。

 私はクラシック用とジャズ用のフルートがあるなら使い分けたい(その方が楽)と思ってしまうタイプですが、まつばらさんを見習って「Fly Me To The Moon」をマエスタで録音しました。マエスタでジャズ風のアクセントを付けるのは難しいですね。CDデッキの質も良くないとギターとボーカルの音が死んでしまいます。この曲を録音するためにギターアンプを買ってアンプを通してギターの音を再生したのですが、アコースティックギターの音が生きているかな?前回の録音よりさらに1m程マイクを遠ざけて4m程にしたのですが、やはり響きを拾い過ぎですかね?

 楽譜とCD音源は「THE FLUTE・別冊」のものを使いました。
flb19.jpg

 このCDのフルートの演奏は菊地康正さんです。(表紙右側の男性)この方はサックスも吹かれるバリバリのジャズマンです。フルートはムラマツEXにパールの「Regato」の頭部管を着けているそうです。基本的に楽譜通りに演奏しようとしましたが、アドリブの部分はところどころ違っちゃいました(まあ、いいか)。低音域はもっとリズミカルにしたかったんですけどねえ。実は録音したものを間違って消してしまって、この録音は録り直したものです。消してしまった録音の演奏の方が良かったりして(笑)。それではお聞きください。

  Fly Me To The Moon by bijyu

 ちなみにサックス&トロンボーンバージョンの演奏をYouTubeで見つけました。こちらです。
  『Fly Me To The Moon/フライミートゥザムーン』
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

ちょうど連休前の休日、
今日はたかさんブログでふたつ心地よいことがありました。

ひとつはブログ表紙の新装!です。
(テンプレートというのですね)

前の「青空に飛行船」もよかったですが、こんどの「緑~森林」も素晴らしいです。そしてまたバックから聞こえる「鳥たちのさえずり」もほんとうによく、心いやされます。

昔からHPやブログを開くと「音楽」等が始まる...というようなものはありましたが、どれも記事本文を読み出すうちに何か少し気になる~気にさわるみたいな逆効果にもなっていたことが多かったように思います。

しかし今回たかさんの小鳥のさえずり、これはほんとうによいですね。PC画面のずっと向こう、それこそ部屋の奥から聞こえいづるような三次元!?の自然音...小さく、しかし深い音量も気持ちよいです。

以上、表紙と効果音のセンス、
さすが音楽人のたかさんです。

そしてもうひとつは、
「わたしを月に連れてって」の好演です。

これもいいですね。ことに中後半、ラテン系みたいなパーカッションのリズムにのってフルートを軽やかに奏でるところ、そして女性ボーカルにタイミングよくからむところ、また曲のエンディングも見事に決まっています。(これらは門外漢の私にもよく分かりました。)

連休早々、よいものを聴かせていただき、
ありがとうございました。

Re: タイトルなし 

FALさん

 テンプレート、森林浴をしているみたいで、なかなか良いでしょう。凝ってますよね。こういうテンプレートを見つけるのは大変です。何しろ500以上!あるんですよ。次は何にしようかな~と今から楽しんで探すようにします。

 私の演奏をいつも褒めていただいてありがとうございます。この曲ももう少し煮詰められれば、人前でも演奏できるかな~、いや演奏したいな~と思ってます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コンクール自由曲の選曲は?】へ
  • 【吹奏楽のサウンドも低音が命です】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。