スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←吹奏楽って何のためにやるんでしょうね →「お願いします」の言葉の意味
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感・音源付き

「旅立ちの日に」・「なごり雪」

 ←吹奏楽って何のためにやるんでしょうね →「お願いします」の言葉の意味
 昨日3月24日は、息子の小学校の卒業式でした。もうすぐ4月だというのに関東では朝から冷たい雨…。先日このブログで私が卒業した小学校(うちのカミさんも同じ小学校卒です)の校舎を見て、長い年月が過ぎ去ってしまったんだなあと、感慨に浸っていたことをお話ししました。

 息子の小学校は、私が高校を卒業した時に新設された小学校ですので、住む場所は変わらなくても通う小学校は変わってしまうということになってしまいました。卒業式の様子もずいぶん変わりました。今は卒業式で、こんな歌を歌うんですね。


 これは私の勤務先の予餞会でも吹奏楽で演奏したのですが、生徒達がみんなこの歌を一緒に口ずさんでくれました。たぶん、この歌を卒業式で歌った生徒が多いんでしょうね。一生懸命に歌っているその姿に妙に感動していた私でした。正直言って「仰げば尊し」よりはずっと心にしみて来ます。息子は中学の制服を着て卒業式に出席しました。家に帰ってきてリビングの写真立てに私が中学に入学した時の写真が立ててありました。私の父が撮ってくれたものです。その隣に息子の制服を着た写真を並べました。


今はパソコンから、すぐにプリントアウト出来てしまうんです。もうドラえもんの未来の世界になっているんですね。われわれは「のび太」の時代ですが…。

 この日の夕飯は息子を連れて外食をすることにしました。午前中から降っていた冷たい雨が、夕方にはみぞれになっていました。3月の下旬だというのに…。思わず口ずさんだのがこれです。

 
 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

「旅立ちの日に」は、同じタイトルで別の曲がありますね。秩父の中学の校長先生が作詞した曲。わたしは、つい1年ほど前に初めて聞いたのですが、かなり好きです。あと、森山直太朗の「さくら」(特に合唱をバックに歌っているバージョン)も好きです。(コピーしてフルート3重奏で録音したことがあるのですが、出来はいまいちでした)
わたしが小中学生の頃は、卒業式で歌う曲と言えば、校歌と「仰げば尊し」と「蛍の光」、おもしろい曲ではなかったというのが正直なところです。

Re: タイトルなし 

inti-solさん

 YouTubeに音源がありました。(YouTubeは何でもあるんですね)聞きました。秩父の中学の校長先生が作詞した「旅立ちの日に」こちらもいい曲ですね。森山直太朗が「さくら」を高校の卒業式で歌った音源もYouTubeにありました。感動もんです。

 校歌はともかく「仰げば尊し」と「蛍の光」は、歌詞の内容が今の時代に合わないと思います。感動できる歌を卒業式で歌ってもらいたいものですね。

 

秩父別中学校知っている

Re: タイトルなし 

永江聡さん

コメントいただきありがとうございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【吹奏楽って何のためにやるんでしょうね】へ
  • 【「お願いします」の言葉の意味】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。