スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←これが普段練習している所です・3/11バンドの練習 →フルートデュオ&ピアノのコンサートに行ってきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

パール・マエスタ

パールマエスタ(美珠)練習レポート

 ←これが普段練習している所です・3/11バンドの練習 →フルートデュオ&ピアノのコンサートに行ってきました
 昨年クリスマスの日にやって来た美珠(びじゅ)・パールマエスタGPの練習レポート第3弾です。

 前回のレポートから2カ月が経ちました。その間だいぶ吹き込んだのと、パールの職人さんに調整をし直してもらったのとで、私の演奏がどのように変わったかを自分でも知りたいと思って録音してみました。そのためには、前回と同じ曲で同じ条件で録音しようと考えました。曲は、THE FLUTEの付録についていた「シチリアーノ」です。CDによるピアノ伴奏なしの録音です。(なお演奏は繰り返しなしです)

  シチリアーノby美珠 3/13

 1月の録音と聞き比べて見ると、自分でも音色が変わったなあと思います。前回の方が、ガーッと鳴っているように聞こえるかもしれませんが、今回の方が鳴っていると思います。何しろ、前回の録音レベルではオーバー気味でしたので、ちょっと下げました。ブレスの音がやかましくなっているのは花粉症のせいです。すみません。

 前回よりは、いい音が出せてるかなあ(自画自賛)と思いますが、まだ高音域が完全にコントロールしきれてません。高音域の音だけ出そうとするとキレイな音が出るんですが、曲のこの部分に来た時は、唇がへばってしまいます。フォルテの頭部管は難しいです。何とか吹きこなそうとしているうちに、90分経過して練習時間が無くなって、あわてて録音したのがこれです。あ、いかん…。自分の力を120%使ったのか、録音が終わったら手術したところが痛くなってしまいました。

 最後にオマケで、美珠の頭部管のクローズアップの写真を…(笑)。リッププレートの形が特徴ですね。
P1010747.jpg

 そのうちに、楽団の練習と並行して、自分の演奏を録音して、それをYouTubeにアップしたいなあと考えています。しかし、どうやれば、YouTubeに投稿できるんだろう…笑。

ちなみに、チェロ独奏のマリア・テレジア・フォン・パラディス作曲「シチリアーノ」の演奏はこちら
 ついでに、フォーレ作曲の「シシリエンヌ」のチェロ独奏はこちら

←よろしければクリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

YouTube!! 

期待してますよ。
アカウントを取ればいいのです。
http://www.youtube.com/
右上に「アカウントを作成」とあるでしょう。ここを押して、あとは指示通り先に進んでいけばいいのです。
楽団の演奏も、是非アップしてください。

Re: YouTube!! 

inti-solさん

> 期待してますよ。

 ありがとうございます。「YouTube」はCD伴奏付きで録音したものをアップしたいと考えています。「ケロログ」は、いわば練習の記録ですけど、「YouTube」は本番のつもりで、納得いく演奏ができたらアップしたいと思ってます。アカウントを取って、アップできるようがんばります!

おはようございます[e:44] 

演奏に対するコメントじゃなくてすいません

あの…。フルートケースのこともそうなんですけど、歌口もそんなに違うんですか?

Re: おはようございます 

よっちゃんさん

 レスが遅くなってごめんなさい。コメントを承認してレスを書こうとしたら突然来客があって、今まで書けませんでした。

 さて、ご質問にあったように、フルートって微妙に作りが違います。「THE FLUTE」という雑誌の頭部管特集などを見るとわかりやすいです。私が所持しているフルートの微妙な作りの違いを、このブログで紹介できたら、そのうちにしますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【これが普段練習している所です・3/11バンドの練習】へ
  • 【フルートデュオ&ピアノのコンサートに行ってきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。