スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「結婚行進曲」と「葬送行進曲」三連符は奥深いぞ →ピッコロとフルートのダブルケースが欲しい…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

笛の場合、「小は大を兼ねる」かな…

 ←「結婚行進曲」と「葬送行進曲」三連符は奥深いぞ →ピッコロとフルートのダブルケースが欲しい…
 最近になって、ピッコロからずいぶん思うような音が出てくるようになりました。だいぶ吹きこんだので自分好みに楽器が育ってきたと思いたいのですが…、どうでしょう(笑)。それでもケースから出してすぐは、いい音を出してくれません。やっぱり20分は吹かないとダメです。もっと吹きこんで最初から自分好みの音が出るようにしていきたいと思います。

 奏法の基本はフルートで作ると私は考えていますので、練習の最初はマエスタの方から吹き始めていました。3月7日の本番の2日前に、ちょっと発想を変えてピッコロから音出しを始めようかと思いました。3月7日の本番は会場入りしてから20分の音出しで本番の演奏を迎えますので、ピッコロの調子が上がるのに、どうしても20分必要なら、ピッコロから吹かざるを得ないだろうと思ったからです。

 ピッコロから吹き始めて、ウォームアップを20分ほどやりました。その後でチューナーでピッコロのピッチを確認してOKでしたので、次にフルートの音出しをしました。こちらは3分ほどで終わらせました。(あくまで本番当日のことを考えてのことです。)フルートとピッコロの管内の水分を取って、本番の曲の練習に入りました。この状態でどのくらい吹けるか試そうということです。

 1曲目はマーチですので、最初から最後までピッコロを吹きます。これは、20分の音出し後すぐに吹いた割には、まあまあの音でした。本番でもこれくらい吹ければOKでしょう。問題は2曲目です。吹奏楽オリジナル曲の「おおみそか」では、中間部でフルートに持ち替えます。前回合奏した時は、ここから調子が悪くなりました。いわゆるフォームを崩してしまったのです。中間部のフルートは結構難しくてソロがあります。しかも嫌らしいことに、最低音のCをたっぷり吹いた後で、三連符で駆け上がった最後に第3オクターブのF♯(譜面上はG♭)が出て来ます。

 3F♯はご存じの通り、出しにくい音です。ここでアンプシュアを固くしてしまった私は、その後楽器を思うようにコントロール出来ませんでした。曲の再現部になってピッコロに戻ったら、さらに音が出なくなってしまうという、真っ青になる出来事が待ってました。やっぱりフルートとピッコロ両方新品を吹くのは、まだ早かったかな、という考えが脳裏をかすめました。でももう後戻りできません。

 ピッコロでもフルートでも調子がいい時の唇は柔らかくなっていますので、この日の練習は、とにかく柔らかさを失わないようにしようと考えました。「おおみそか」の前半にもピッコロで3F♯が出て来ます。これを柔らかい唇で吹けたら、フルートでも、その感触のままで音を出そうと思いました。ちょっと無謀かなと思ったのですが、フルートの方もちゃんと音が出ました。しかもpで綺麗な音が…。

 小笛(ピッコロ)を、ちゃんと吹けるようにしておけば、大笛(フルート)の方もなんとかなると思いました。

 ピッコロは円錐管(胴部管の先に行くほど管が細くなる)で、フルートは円筒管(胴部管から足部管まで太さは同じ)なので、吹き方は口で言い表せない位、微妙に違います。円筒管ばかり吹いていると円錐管が吹けなくなってしまうことは私の経験上でもあります。
 
 でも、近代フルートの前身であるフルートトラベルソ(円錐管)の吹き方で、近代フルートを吹くことは出来るのです。これは、どちらの楽器も吹いていらっしゃるextajijiさんもご自身のブログでおっしゃっていました。もちろんピッコロも、トラベルソの吹き方でOKです。

 一日の練習のはじめに、ピッコロで音出しをしておいた方が、どちらも調子が良いのだと思いました(当社比)。これは人によって違いがあると思いますので、お試しになる場合は自己責任でお願いします(笑)。私はこれで今日の本番に臨みます。

 ご報告・本番は無事終了しました。だんだんピッコロにも慣れて来たと思います。マエスタの方は短期間しか吹いていないと思えないほど、良く鳴ってくれました。後は自分の技術の問題が残っているだけです。ちょっと気を休めたらまたがんばるぞ~!
←よろしければクリックしてください。 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

やっぱり 

ピッコロも欲しいなあ、と最近そう思ってしまいます。たまたま吹きたいと思う曲が1曲出てきたので。
でも、あの音量は家では吹けない(タンスに顔をつっこんで吹けば、なんてとかなるかな)し、たった1曲のために何万もするものは・・・・・・。悩ましいところです。

Re: やっぱり 

inti-solさん

 確かにピッコロも高価ですね。私が買ったものが、グラナディラ製の中では最も安価ですけど、それでも定価¥168.000!多少は割引してくれたとしても、やっぱり高いです。

 ピッコロを練習していて困るのは、音が高くてキンキンしていることです。優しい音で吹くのは、なかなか難しいです。

 でも持ち運びは便利だし、目立つし、フルートとは違った音色だし…。ぜひ手に入れてください。そして一曲といわず、何曲でもやれるといいですね。

> ピッコロも欲しいなあ、と最近そう思ってしまいます。たまたま吹きたいと思う曲が1曲出てきたので。
> でも、あの音量は家では吹けない(タンスに顔をつっこんで吹けば、なんてとかなるかな)し、たった1曲のために何万もするものは・・・・・・。悩ましいところです。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

実は・・・・・・・ 

某オークションで中古のYPC32を狙ったのですが、落とせませんでした。予想される使用頻度との釣り合いで考えると、16万(どんなに割り引いても10万円以上は確実ですね)は出せません。何しろ、使いたい曲が出てきたと言っても、たった1曲ですからね。クラシック系や吹奏楽関係の活動をしていない以上、これ以上しよう頻度があるとは思えません。
というか、それ以前に吹きこなせるかどうかも分からないですが。過去2回試奏した限り、肝心の高音域はまともな音が出せませんでしたから。
そんなこんなを考えると、私はYPC32のそれも中古くらいじゃないと手が出せません。

報告 

4月から埼玉で過ごします☆

なので訪問が3月は減ってしまいますが、
必ずまた来ます☆

PCでしかやってないから・・・

PCを移動して、つけるまで、どのくらい時間が
かかるか分からないけど、ブログは繋がってますから・・・

未来にとって見れない間が辛い時期だねv-409

一応報告しておきますね^-^

Re: 郷愁のピッコロ... 

FALさん

 ねぎらいのお言葉ありがとうございます。この一カ月はさすがに本番が多くて疲れました。

 さて、ご質問いただいた件は非常に興味深いことですので、「マーチ王・スーザ」について記事にして近々アップしたいと思います。少々お待ちください。私の記事を楽しみにしてくださってありがとうございます。

Re: 実は・・・・・・・ 

inti-solさん

> 某オークションで中古のYPC32を狙ったのですが、落とせませんでした。

なるほど~。この楽器だったら数万円で手に入れられますね。ピッコロはフルートと違って中古はあまり出て来ませんから、こういう機会は滅多にないかもしれません。

YPC32は一昔前と比べて、ずいぶん良くなりました。(私は20年前と5年前のこの楽器を吹き比べたことがあります。)胴体がいわゆるプラスチック製なのですが、音色が昔より格段に進歩したと思ってます。

中古の楽器が、いつ頃製作された楽器かはわかりませんが、製作年代によって随分音色が違うので、買ってもその音色がinti-solさんのお気に召すものかどうかはわかりません。最新の32でも木製のピッコロとは音色の面で、ずいぶん違います。

私は個人的に、inti-solさんには木製の笛が合うのではないかと思ってますので、木製のフルートを買うよりは安いと思って、チャンスを待った方が良いのではないでしょうか。

Re: 報告 

未来さん

引っ越しの準備でお忙しい中コメントありがとうございます。

落ち着いたらまたいらしてくださいね。埼玉でも栃木に負けないくらい、いい生活が待ってますように。

Re: 郷愁のピッコロ... 

FALさん

 追記です。明日は「指揮の変拍子」についての記事をアップしますが、(指揮の振り方についてアクセスしてくださる方が多いので…)明後日(3/10)、スーザに関する記事をアップしますね。

 

たかさん、
ほんとうにありがとうございます。
どうぞごゆっくりでけっこうです。
(ご丁寧に恐縮です。楽しみにしてます。)

Re: タイトルなし 

FALさん

 コメントありがとうございます。記事はもう書いてしまいましたので、明後日のアップをお待ちください。面白いと思っていただける内容だといいのですが…。

 

私が狙って落札できなかったピッコロは、20年以上前のもので、まったく未使用、いわば新古品でした。
木製のピッコロ、使う機会があるなら是非買いたいのですが・・・・・・。

Re: タイトルなし 

inti-solさん

 20年前の新古品のピッコロですか…。そうすると管体に艶があってプラスティックだなーと、はっきりわかるものですね。そのうちに、木製のいいピッコロと縁があったら、すかさずゲットしてくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「結婚行進曲」と「葬送行進曲」三連符は奥深いぞ】へ
  • 【ピッコロとフルートのダブルケースが欲しい…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。