スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←コンクールの結果を左右するもの →マーチング千葉県大会に参加してきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

外部講師の質

 ←コンクールの結果を左右するもの →マーチング千葉県大会に参加してきました
吹奏楽は多種多様な楽器を使います。音楽のジャンルも様々なものを演奏します。当然のことながら、これをすべて顧問一人でこなすのは無理です。我が校も、たくさんの外部講師にお世話になっています。バンドトレーナー、マーチング関係の講師を合わせると、20人ほどになります。

音楽観も経験もさまざまですが、人間性もさまざまです。困るのは、学校を出て教え始めてから数年の若い人です。30歳前後なのに、気分はすでに「大先生」(笑)。オレが最高と思っているのか、顧問の要望は聞かず、逆にああしろこうしろと指図する。あげくに顧問の運営方針を批判する。それが外部講師の役割だと思っているスゴイ人が実際にいるんです。

以下は、そういう人達への言葉です。

*****************************

いやいや、キミはまだヒヨっ子だから。まず社会人として常識をわきまえましょう。

吹奏楽部の顧問は、あなたの生徒でも弟子でもありません。クライアントです。「おまえは素人だからオレのいうことを聞け」では通用しません。専門家だからこそ顧問の手助けをしなくてはいけませんよ。まあ、顧問が指導を丸投げしている吹奏楽部だったら、雇ってもらえるでしょうが、そういう顧問は批判するでしょう。それに、「他の仕事が入ったから」という理由で、約束したレッスンをキャンセルするのは止めましょう。たとえ口頭であっても、いちど約束したら守らなければなりません。社会人として当たり前のことです。寝坊をしてレッスンに一時間以上遅れてきた上に、「次の学校があるから」と言って、ギャラはもらって帰るなんてことをしたら、もう呼ばれませんよ。

*****************************

少しでも、講師の先生の質が上がりますように。

追記です。

私が現在形で「スゴイ人がいるんです」と書いたので、誤解された方がいらっしゃったようなので訂正致します。記事のようなことがあったのは、今年ではありません。そのスゴイ人は今年どこかで講師をやっているので現在形にしたまでです。我が校の今年の講師は、みなさん素晴らしい人ばかりです。私の真意は、講師の方は顧問の指導の手助けをしてほしいということなのです。顧問の足を引っ張るのはいかがなものか、ということを訴えたかったのです。誤解させてしまい、申し訳ありませんでした。



関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コンクールの結果を左右するもの】へ
  • 【マーチング千葉県大会に参加してきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。