スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←新・吹奏楽部を作ろう! →楽譜の読み変えは、どうすればいい?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

吹奏楽で使う打楽器は何がいい?

 ←新・吹奏楽部を作ろう! →楽譜の読み変えは、どうすればいい?
 打楽器というのは、簡単そうで奥の深い楽器です。管楽器は音が出るようになるのに、ちょっと時間がかかりますが、打楽器は誰が叩いても音が出るので、簡単だと思われがちです。でも、楽器やスティック・マレット(楽器を叩く道具)が同じでも、叩く人が違うと全然違う音が出ます。「良い音」を出すのは難しい楽器なのです。

 管楽器とちょっと違うのは、管楽器は高価な楽器を吹きこなせなければ、その楽器を使っても意味がないのですが、打楽器の場合は、同じ人が叩いても、「良い楽器」からは「良い音」がします。本当は「良い楽器」を「良い奏者」が叩くのが一番いい音がするんですが、アマチュア(特にスクールバンド)の場合、なかなかそうは行きません。

 どのレベルの楽器を購入していけばいいのかを、旧ブログで書いたことがあります。最近になって、その記事にアクセスしてくださる方が、複数いらっしゃいましたので、改めて書き直そうと思います。

 先ほども述べましたが、打楽器は簡単に言うと高価なものほど、良い音がします。プロの管弦楽団でも吹奏楽団でも、打楽器は高価なものばかり使われているのは、そのためだと思います。吹奏楽で使う打楽器を、すべてプロレベルのものにすると、とんでもない金額になってしまいます。比較的安価で、それなりの音が出る楽器を探さなければなりません。また、練習用と割り切って購入する打楽器も必要だと思います。

 練習用と割り切って購入する打楽器の最たるものは、「マリンバ」だと私は考えています。プロの使うマリンバはグランドピアノと同じ位の値段がしますし、音板は消耗品ですので、いずれ交換しなくてはならなくなります。でもこの音板、低音用のものは、一枚で2万円~3万円以上しますので、音の質を維持するのは難しいのです。私は30万円弱の「コオロギ」というメーカーのマリンバを購入しました。このクラスでは音板の質が良く、まあまあの音がします。この楽器では力不足だと感じたのは、アンサンブルコンテストだけでした。サイタマ県の高校のアンサンブルコンテストは、最高級品を並べた打楽器アンサンブルが、ものすごい演奏をしますので、まずかないません。

 そうすると鍵盤打楽器(グロッケン・シロフォン・ビブラフォン)も同様でいいだろうと思います。ただ、教育用とされる小さいサイズの楽器ではない方が、吹奏楽としてはいいでしょう。私は「コオロギ」か「サイトウ」を使っていました。練習用とはいうものの、アンサンブルコンテスト以外は本番でも十分使えます。購入する場合は、注文してから納品されるまで数カ月かかることがありますので、その分を見越しておかなければなりません。

 バスドラムとスネアドラムは、何とか手の届く値段で本番で使える楽器があります。どちらも浅胴と深胴の楽器を揃えて、曲によって使い分けた方がいいのですが、値段から言って浅胴から購入した方が良いと思います。スネアドラムはメーカーによって音が違いますので、好みの音質のものを購入します。私は、「ラティック」の深胴、「ソナー」の深胴、浅胴、パールのブラス胴、と使ってみましたが、「ソナー」が一番好みに合いました。バスドラムは、ヤマハの浅胴(32インチ)と深胴(36インチ)で十分だと思います。バスドラムのヘッドはパールのものを使うという、ヤマハの方には怒られる使い方をしていました。何しろ胴体はヤマハなのに、客席から見えるバスドラムの太鼓の面は、「Pearl」なのですから…(笑)。面白いのは、ヤマハとパールで同じ素材のヘッドなのに、音質が違うのです。ヤマハの方が響き重視で、パールの方が音がクリアーな感じでした。

 シンバルは消耗品なのですが、良いものを使わないとバンド全体のサウンドまで影響します。サスペンデッドシンバルとクラッシュシンバルを同じメーカーのもので揃えた方が良いと思います。私は専ら「ジルジャン」を使っていました。何種類かの音質がありますが、曲想に合わせて使い分けることもやってましたっけ…。

 ティンパ二は、何を購入するかが一番問題です。とにかく「値段の差=音の差」なのですから。技量でカバーすると言ってもねえ…。最近では打楽器のレンタル業者が、そこそこの値段でレンタルしてくれたりするようですから、どうしても楽器の力が必要な場合は、それをレンタルすることにすれば、ふだん使うのは、ペダルティンパ二の中で最も安いもので良いかなと思います。それでも4個揃えると100ン十万円はしてしまいます。なんてお金がかかるんでしょう…。

←よろしければクリックしてください。


 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新・吹奏楽部を作ろう!】へ
  • 【楽譜の読み変えは、どうすればいい?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。