更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06

【  2014年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

ヤマハフルートYFL684・281聞き比べ

フルート全般

2014.05.31 (Sat)

 ちょっと興味深い動画をYouTubeで見つけました。ヤマハフルートのインライン・リングキーモデルC足部管の二つのモデルの吹き比べです。それはヤマハYFL684(管体銀モデル)とYFL281(総洋銀モデル)の吹き比べです。吹き手は同じで楽器の作りも材質以外は同じモデルを吹き比べたら、どの位の違いがあるのかということがよくわかる動画です。YFL684のオーナーさんには申し訳ないのですが、私には正直言って、ど...全文を読む

ヤマハフィネスを試奏しました!

フルート全般

2014.05.26 (Mon)

 以前から試奏してみたいと思っていたヤマハフィネスを試奏してきました。試奏したのは、頭部管銀のカバードキーモデル(517)と管体銀のカバードキーモデル(617)とインラインリングキーモデル(687)、総銀のカバードキーモデル(717)とインラインリングキーH管(787)の5本です。まずは517から試奏させてもらいました。頭部管の歌口のカットから相当な音量重視モデルだなあと思っていましたが、やはり予想...全文を読む

中高生にリングキーのフルートは必要か?

スクールバンド運営

2014.05.24 (Sat)

 結論から言いますと、中高生のうちはカバードキーのフルートを選ぶのが賢明だと思います。なぜかというと、リングキーのフルートは、リングの穴を指で完全に塞がないと、まともな音が出ないからです。「慣れれば大丈夫」と思われがちですが、案外苦労するものです。最初からリングキーのフルートを持たせれば良いではないかという考えもあります。私も一時期そう考えていました。中学でフルートを始めた娘に洋銀製のリングキーのフ...全文を読む

ピッコロはただいま出張中…(笑)

ピッコロ

2014.05.18 (Sun)

 私は二本、ピッコロを持っています。ひとつはヤマハYPC62にフィンダ頭部管をつけたもの。ヤマハ62は下の娘に貸したままです。キーの調整具合が心配なのですが、全然大丈夫みたいです。もうひとつは、P.ハンミッヒ650/3です。ヤマハを下の娘に貸してしまったので、自分が吹こうと思ってハンミッヒを買いました。ハンミッヒは、絶対に人には貸さないと思っていたのですが、昨年の吹奏楽コンクールの時に生徒に貸してし...全文を読む

今年のマーチングのポイントは…

マーチング

2014.05.14 (Wed)

 この記事は、わが校の吹奏楽部員向けの記事ですので、それ以外の方には理解しにくい記述が入っているかもしれません。ご容赦ください。今年の練習のテーマは「スクラップ&ビルド」です。埼玉県のマーチングの大会は、わが校以外の高校は、みんな120人前後の大編成バンドです。他の高校と同じレベルの演奏・演技では評価されません。どうしても大編成バンドが有利なのです。そこに40人そこそこのわが校が高評価を得るためには...全文を読む

前月     2014年05月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。