更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12

【  2013年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

ひさびさの休日

日々雑感

2013.11.30 (Sat)

 今日11月30日土曜日は、定期考査前なので部活がありません。ひさしぶりにのんびりとした休日を過ごした…かな?今日一日の動きと思ったことなどを徒然に書いてみます。朝はいつものように5時半に起きてしまいました。そのまま起きていてもやることはないので、再び寝床の中へ…。次に目が覚めた時は8時を回っていました。今日は子ども達の方が部活やらなにやらで忙しく、私がリビングに降りて行った時は、出かける寸前でした。朝ご...全文を読む

ミュージカル「ミス・サイゴン」~ヘリコプターサウンド

吹奏楽全般

2013.11.27 (Wed)

 私の学校は、来年1月の埼玉吹奏楽コンクール新人戦にミュージカル「ミスサイゴン」を演奏します。このミュージカルは、ベトナム戦争を題材にしています。その中で「サイゴン陥落」という曲があります。東洋風(といっても西洋人の考える東洋ですが)の変拍子でできた曲です。主に七拍子ですので、指揮をするのが難しいのです。最大の難関は4/4拍子の後、7/8拍子になり、また4/4拍子に戻るところでしょう。基本的に2+3の組み合...全文を読む

体の使い方ひとつで音が変わる

フルート・奏法

2013.11.14 (Thu)

 ただいま、アンサンブルコンテストに向けて、フルートアンサンブルの練習をしています。今日は講師の先生をお迎えしました。フルートという楽器は、もともと音量の出ない楽器です。演奏会場が小さければ、問題はないのですが、アンサンブルコンテスト地区大会の会場は1200人の大ホールです。県大会は2000人の大ホールでやりますから、フルートにとっては、ハッキリ言って「酷」です。ましてや三人しかいないとなると、まさ...全文を読む

小学校の音楽鑑賞会はこわい

音楽全般

2013.11.07 (Thu)

 私の学校は今週末、ある小学校に招かれて演奏をしてきます。わざわざ、私の学校の吹奏楽部の演奏を聞くために、この小学校の子供たちが集まってきます。私はこういう経験が何度かありますが、とても緊張するものです。なぜかといったら、子供たちが期待しているのは「楽しめる演奏」だからです。「下手な演奏」「つまらない演奏」をしたら、まず、聞いてもくれません。私の学校は、先週日曜日に区役所の広場で行われた「ふれあいフ...全文を読む

もしかすると総洋銀フルートって難しいのかもしれない

フルート全般

2013.11.03 (Sun)

 長ったらしいタイトルですが、正確に言うと「頭部管が総洋銀製(リップ・ライザーも含めて)のフルートは良い音色を出すのが難しいのかもしれない」ということです(長すぎ…)。総洋銀製のフルートは割安で、初心者が吹くことが多いため、音が出やすくなっています。これは主に歌口のカットによるものだと思われます。弱い息でも鳴るように作ってあるフルートが多いのです。私がレストアしたヤマハYFL211(総洋銀製)は、弱...全文を読む

前月     2013年11月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。