更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03

【  2013年02月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

閑話小題〜宇宙戦艦ヤマト2199

日々雑感

2013.02.24 (Sun)

 今回の話題は吹奏楽とは全く関係がありません。いや、音楽は関係ありますが「宇宙戦艦ヤマト2199」のご紹介です。「宇宙戦艦ヤマト」は、今まで本ブログでも時々話題にしてきました。このアニメは私が子どもの頃にテレビ放映されたオリジナルヤマトのリメイク版です。CGを駆使しているのでアニメの画質は比べ物にならないくらい進歩しています。ストーリーの方は、オリジナルヤマトとほぼ同じだと思っていましたが、今回販売され...全文を読む

吹奏楽部の備品としてのピッコロは何がいい?

ピッコロ

2013.02.22 (Fri)

 吹奏楽部で備品として使われているピッコロを、私の経験から勝手な想像をしますと、① P・ハンミッヒ 620/2(¥399,000)② ヤマハYPC81(¥257,250)③ ヤマハYPC62(¥168,000 ) がベストスリーでしょう。ヤマハはハンミッヒのコピー(ただし音色はずいぶん違います)ですので、基本的にはドイツピッコロがスクールバンドで使われていることになります。以前の記事のkentaさんとのコメントのやり取りで、ヤマ...全文を読む

音楽を感じさせる指揮をしたい

指揮

2013.02.19 (Tue)

 指揮者とは不思議なものです。指揮者は自分では音を出すことはありません。それなのに指揮者によって演奏が変わります。プロのオーケストラで見られる現象ですが、実はアマチュアの楽団でもよくあることなのです。むしろ、指揮者の技量によって演奏が左右されやすいのはアマチュアの方だとも言えます。プロは「この指揮者はダメだ」と思ったら、指揮を無視してコンサートマスターに合わせて演奏しちゃいますからね。高校生くらいだ...全文を読む

パール・ピッコロの新製品

ピッコロ

2013.02.17 (Sun)

 パールのピッコロは、ある意味、独創的な楽器です。ひとつは管体にグラナディッテという合成樹脂(プラスティック)を使っていることです。これにガッシリとしたキーメカニズムを組み合わせています。タンポも上質のものが使われていて、見た目はかなりの高級感があります。私も一本欲しいなと思っているのですが、それは、グラナディッテという素材の音色の可能性を探りたいからです。あのパユもパールピッコロを一本持っているそ...全文を読む

吹奏楽部は全員がリーダー

吹奏楽全般

2013.02.14 (Thu)

 これは私の学校の生徒たちに話したことをまとめたものです。昨年、演奏させていただいたディズニーランドは、みんなも楽しかったでしょう。そういう場所になったのは、ディズニーランドのキャストさんが素晴らしいからです。そんなディズニーランドの社員教育を担当した福島文二郎さんの公演を聞いたことがあります。(その時の記事はこちらです→http://hafutatu8713.blog101.fc2.com/blog-entry-649.html)この本に書かれているこ...全文を読む

前月     2013年02月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。