更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

【  2012年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

別れの時「旅立ちの日に」

日々雑感・音源付き

2012.03.30 (Fri)

  春分の日を過ぎると人事異動の季節がやってきます。思えば3年前は、突然の異動の内示に驚きながらも、3月末にあった定期演奏会の準備に没頭していました。そして、やむにやまれぬ事情による定期演奏会の中止。割り切れない気持ちのままで現任校への異動。気落ちしたのも手伝って再入院・手術も経験しました。 救われたのは現任校の生徒達でした。みんな明るくて人なつこい。生徒達から元気をもらいました。残念ながら、今の学...全文を読む

パールマエスタの限定モデル

パール・マエスタ

2012.03.25 (Sun)

 パールフルートからマエスタとカンタービレの限定モデルが発売されます。PHN-1の頭部管に14Kライザーを装備したモデルです。PHN-1頭部管はピカ一の音色を持ったモデルです。それに14Kライザーを付ければ豊かな音量を併せ持つことは十分に予想されます。これはいいなー。詳しくはこちら→http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=18707...全文を読む

吹奏楽部の演奏会で劇をやる必要あるのかな

スクールバンド運営

2012.03.20 (Tue)

  これは私の住む県だけの特徴かもしれませんが、スクールバンドの演奏会に行くと必ずと言っていいくらい、ポップスステージで劇を曲中に入れます。劇だけではなく踊りも入れたりします。楽しい演奏会にしようということなのでしょうが、全然面白くなくて、客席は何となく白けた雰囲気が漂っているのに、それでもそういう演出を止めないんですよね。なんとも不可思議な現象があります。そういう隠し芸みたいなことに精力を注ぐのな...全文を読む

吹奏楽部の顧問って「コワイ」だけじゃダメなんだけどなあ

吹奏楽全般

2012.03.17 (Sat)

  テレビ局で高校の吹奏楽部の活動を特集した番組がときどき放送されます。私も先日ある人にこういうことを言われました。 「テレビで見てっとよ、生徒を怒鳴ってばかりいるけど、たかさんもそうなんかい?」(ちょっと訛り入りです) 「いやあ~、怒鳴ることは確かにありますけど、それだけじゃダメですよ。テレビはそういうところばっかり映しているから勘違いされやすいんです。一般の人だけでなく音楽関係の人までそう思ってた...全文を読む

小澤征爾さんが休養するそうです

音楽全般

2012.03.13 (Tue)

 ●指揮者の小澤征爾さんが指揮活動を中断して療養に入るそうです。「必ず戻って来る」と記者団に言ったそうです。拙小説の「春風のラプソディー」の中で、桜井が言ったセリフでもあります。病気のために指揮活動を中断せざるを得なくなった無念さは私もよくわかります。「指揮者は死ぬまで指揮者」ですから。逆に言うと指揮が出来なくなったら「死んだも同然」なのかも知れません。言葉がきついかもしれませんが、私が私自身に対し...全文を読む

前月     2012年03月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。