更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

スクールバンドのピッコロは何を選んだらいい?

ピッコロ

2011.08.31 (Wed)

  スクールバンドでフルートを吹く中高生がマイフルートを選ぶとしたら何がいいかという記事を以前に書きました。学校の備品としてコンクール等にも使えるピッコロは何がいいかという質問がありました。 予算が20万円以下だとヤマハYPC62かパールPFP-165Eのどちらかです。30万円くらいだとヤマハのYPC81かバ―カートのRESONAのどちらかです。このくらいの予算で購入できるピッコロはどうしても限られてきます...全文を読む

さきたま古墳に行ってきました

日々雑感

2011.08.30 (Tue)

  8月も終わりの30日に休暇をいただいて、埼玉県行田市にある「さきたま古墳群」に行ってきました。私はもともと考古学に興味を持っていましたので、5世紀頃の日本の古墳については個人的にいろいろ学んできました。そのきっかけは子どもの頃に親に連れられて、さきたま古墳に見学に来たことから始まります。その頃は古墳も整備されず田んぼの中に小高い山があるだけでした。近所に博物館もありましたが、後に有名になった「稲...全文を読む

中高生のためのフルート選び

フルート・購入のポイント

2011.08.29 (Mon)

  この記事は中学や高校の吹奏楽でフルートをやっていて、個人でフルートを購入しようと考えている人に助言しようとするものです。 個人でフルートを購入しようと考える時は、吹奏楽部に入部する時と学校備品のフルートでしばらく練習してから購入を考える時の二つの時期があると思います。学校によって事情がさまざまですが、出来れば学校備品でしばらく練習してから個人持ちの楽器を購入した方が間違いが少ないと思います。たま...全文を読む

フルート工房三響に行ってきました

フルート全般

2011.08.27 (Sat)

  8月のお盆も過ぎたある日、突然思い立って、池袋の「フルート工房三響」に行ってきました。目的は私が所有するアルタス(H管)に合うケースを探すためです。フルートの寸法はメーカーごとに微妙に違います。パールのケースを試してみたんですが、アルタスはちょっと長くて入りませんでした。ではサンキョウならどうかと思ったわけです。サンキョウのフルートケースは、アルタスよりも頭部管・胴部管・足部管とも、それぞれ2ミリ...全文を読む

Eメカニズムの必要性とG/Aトリル

フルート全般

2011.08.25 (Thu)

  フルートのEメカニズムについては、これまでもいろいろと述べて来ました。フルートの第3オクターブのEを発音しやすくするためのものですが、そのために第3オクターブのG/Aトリルに変え指を使わなければならなくなるのがネックでした。ピッコロに至っては、Eメカが付いていると変え指でもG/Aトリルができないのです。そしてこのG/Aトリルは、管弦楽や吹奏楽の有名な曲に出てくることもお話ししました。その記事はこち...全文を読む

前月     2011年08月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。