更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

ホールによって響かせ方が違う

吹奏楽全般

2011.08.23 (Tue)

  これはなかなか難しいテーマです。演奏会場の大きさによって聞こえ方が違うのはもちろんですが、ホールの形や会場の内壁材などでも音の聞こえ方が違ってきます。東京ウインドオーケストラフルート奏者の前田綾子さんがご自身のブログでこんなことを書いています。→フルーティスト前田綾子の携帯日記 前田綾子さんは札幌交響楽団の本拠地のキタラの響きを褒めています。そして体の使い方が違うとも…。「管を鳴らせばどんなホール...全文を読む

東北魂~鳥人間コンテスト

日々雑感

2011.08.22 (Mon)

 毎年夏になると滋賀県琵琶湖で鳥人間コンテストが行われます。夏の一大イベントなんですが、今年はいつもと違った感動がありました。長編ですがよろしければご覧ください。...全文を読む

高音EとFisにビブラートをかけたい…

フルート・練習の記録

2011.08.21 (Sun)

  今の私のフルートの技術の課題を一言で言うと、タイトルの通りです。このふたつの音だけでなく私の高音域自体ビブラートは控えめです。そうしたいという思惑もあるのですが、ここはひとつカラを打ち破って新たな境地を開拓したいと思っています。 きっかけは、アンサンブル倶楽部の「ゴールウェイファンタジー」です。このなかに「ロンドンデリーの歌」があるのですが、高音Aの音を情感たっぷりに歌いたいところがあります。控...全文を読む

つぶやき・8/13

日々雑感

2011.08.20 (Sat)

 ●8月になってから職人さんの技の極みというべきフルートを何本か試奏しました。非常に作りが丁寧で見ているだけでも楽しく、もちろん吹いても楽しいフルートです。ただステージ上で演奏をするということを考えた時、ちょっと方向性が違うかもと思いました。あくまで自分の楽しみのためのフルートという印象でした。それも人によっては悪くないでしょう。要は自分がどういうフルートの使い方をするかですね。●私が理想とするフルー...全文を読む

埼玉ってフルートのメッカなんですよね…

フルート全般

2011.08.19 (Fri)

 この記事は昨年8月19日にmixi日記で公開したものに加筆修正して再アップするものです。 私の住む埼玉県には、日本のフルートメーカーの大半の工場があります。ムラマツ、サンキョウ、ミヤザワ、マテキ、サクライ、コタト&フクシマ…。考えてみるとすごいことですね。日本酒の灘・伏見じゃないですけど、腕利きの職人さんが集まって来ているわけか…。まあ、楽器の生産量から言ったら静岡の方が上でしょうが(ヤマハがありますか...全文を読む

前月     2011年08月   ««    翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。