更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 051234567891011121314151617181920212223242526272829302011 07

【  2011年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

音程の良いフルート、音痴なフルート

フルート・本体

2011.06.29 (Wed)

  吹奏楽の合奏で使うフルートは「音程やピッチの良いフルート」が良いと以前の記事に書いたことがあります。吹奏楽の大人数の合奏では音程が悪く、ピッチを合わせにくい楽器だと本当に苦労するからです。 しかし、奏法上の問題もあります。吹奏楽のフルートは音量を求められるので、「極端な外吹き」の人が多く「外吹き」のためにピッチが上がってしまうのを、頭部管を10ミリ以上抜くことで下げていたりするのです。でもこれが...全文を読む

ピッコロこそチューナーが必要です

ピッコロ

2011.06.27 (Mon)

  「チューナーを使っていたら耳が育たない」という専門家の方は大勢いらっしゃいます。確かに使い方を間違えるとそういうことはあります。ちょっと毒のある言い方になりますが、昔はチューナーが普及していませんでしたので、そういう時に育った専門家の方はチューナーの正しい使い方がわからないのかもしれませんし、自分はチューナーがなくても大丈夫だったから要らないとお思いなのだと思います。 しかし、チューナーをうまく...全文を読む

涸沢の夏 上高地から歩く

日々雑感

2011.06.26 (Sun)

 涸沢の夏 上高地から歩く...全文を読む

言葉で表現しきれないのが音楽です

音楽全般

2011.06.25 (Sat)

  以前の記事で「秘伝のフルートの低音域の出し方」の詳しいことは記事にできないと書きました。書いても良いのですが、おそらく言葉ではちゃんと伝わらないだろうと思ったからです。言葉とは不思議なもので、同じ文章でも読んだ人によって解釈が違います。書き手側が意図の伝わりにくい文章を書いたりすることもあるのですが、読む側の読解力にも差があるのです。どちらにしても100%書き手の意図が読み手に伝わることはないと...全文を読む

ゴールウェイ・ファンタジー

参考音源付き記事

2011.06.23 (Thu)

  この曲は今度のフルートアンサンブル倶楽部でやる曲です。いかにも楽しげですが、やりがいあり過ぎ!(笑)...全文を読む

前月     2011年06月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。