更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2010年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

日々雑感8月

日々雑感

2010.08.31 (Tue)

  8月は、「平和」について考えることが多くなります。このブログは音楽ブログですので、その手の話題は書かないようにしていますが、それでも「日々雑感」に少し書かせていただきました。今年の定期演奏会で「窓際のトットちゃん」もやりましたし、戦争について考えるのは良いことだと思っています。8/1~8/7●今年の私の夏は「吹奏楽漬け」です。所属している社会人吹奏楽団の定期演奏会を終えた後、私の娘の中学校と勤務先の高...全文を読む

フルートとマイクの関係

フルート全般

2010.08.30 (Mon)

  8月21日の記事で研究用の動画だけをアップしました。何を研究したかったというと、「フルートとマイクの関係」です。まずはフルートとマイクとの距離がどうなっているかを考えました。最初のランパルの画像にはマイクは映っていませんが、当然ランパルの音を録音したマイクがあるはずです。画像に映っていないということは、マイクが奏者から遠くの位置にあるのだろうと推測しました。古い時代のモノクロ映像ですのでマイクの...全文を読む

281FTとマエスタを吹き比べました

パール・マエスタ

2010.08.29 (Sun)

  吹奏楽コンクールが終わって生徒に貸していたヤマハ281FТが帰ってきました。久しぶりにじっくりこの楽器を吹いてみました。私がこの楽器を買ったのは3年前です。当時吹いていたアルタスをオーバーホールに出して吹くフルートがなかったのです。キーの金メッキも頼んだので出来上がりまで2か月かかるということでした。サブのフルートがないとこういう時に不便ですね~。 2か月も我慢できなかったので臨時にサブのフルー...全文を読む

マイクを使うとフルートの吹き方は変わるか

参考音源付き記事

2010.08.28 (Sat)

  これは以前から気になっていたテーマです。このブログでも時々このテーマで記事を書いていましたが、この記事はその集大成です。 クラシック音楽では基本的にマイクは使いません。これはそういう電子機器の発達する前の文化ですから当然と言えば当然です。最近のポピュラーミュージックはマイクを使うのが前提です。ですから場合によっては「東京ドーム」でもコンサートができるわけです。クラシックの歌手とポップスの歌手(こ...全文を読む

アンサンブルコンテストへの取り組み方

スクールバンド運営

2010.08.26 (Thu)

  吹奏楽コンクールが終わると、アンサンブルコンテストに向けての準備が始まります。そこでアンサンブルコンテストにどう取り組んでいったらいいかを述べようと思います。 アンサンブルコンテストは3人~8人までのメンバーで指揮者を置かずに演奏します。アンサンブルの形態は大まかに打楽器、木管楽器、金管楽器、混合、に分かれます。吹奏楽コンクールでは人数によって部門が分かれますが、アンサンブルコンテストは規定の人...全文を読む

前月     2010年08月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。