更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2010年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

吹奏楽のサウンドも低音が命です

吹奏楽合奏理論

2010.04.30 (Fri)

  数日前に「フルートは低音域の鳴る楽器が良い」という記事を書きました(その記事はこちら)。それと同じで吹奏楽という合奏体も低音を重視した方が良いサウンドがします。そのサウンドの要はバスクラリネットです。 吹奏楽でバスクラリネットが担当する音域は第1倍音を使います(レジスターキーを押さない所謂シャルモー音域です)。クラリネットは偶数倍音が出ないとはいうものの、やはりバスクラリネットの第1倍音が鳴るとバン...全文を読む

ジャズに首ったけ…(FlyMeToTheMoon録音付き)

フルート・練習の記録

2010.04.29 (Thu)

  フルートブログなのに、いきなりサックスの話からですみません。サックスメーカーで定評があるのは、フランスのセルマーという楽器です。確か生産中止になったMarkⅤという楽器は、中古でも高値で取引される位、素晴らしい楽器の出来でした。たまたま、この楽器を貸してくださる方がいらして、教え子に使わせていました。この方はジャズを長年やっていらした方で、仕事の関係で吹けなくなったので代わりに吹いてやって欲しいとの...全文を読む

コンクール自由曲の選曲は?

スクールバンド運営

2010.04.28 (Wed)

  コンクールの選曲は難しいです。曲自体が音楽的に優れているものでなければ、聞いている人を感動させられませんし、12分、あるいは7分という制限時間の中で、曲想の変化に富んだものを選ばなければなりません。また、バンドの力量を考えて選曲をしないと、難しすぎる曲を選んだら本番までに仕上がらないでしょうし、易しすぎる曲だと練習に飽きてしまうだけでなく、完成度が高くてもコンクールでの評価が低い場合も考えられま...全文を読む

ピッコロもフルートも低音域の鳴る楽器がいいのです

フルート・購入のポイント

2010.04.27 (Tue)

  最近、検索エンジンを使って私のブログを訪ねてくださる方も増えました。なかでも「鳴らしやすいフルート」で検索していらっしゃる方も多いのです。フルートは音量で勝負する楽器ではないというものの、人前でマイク等なしで吹く時は音量も欲しいですよね。 フルートという楽器の性質上、高音域の音の方が大きく低音域の音が小さくなってしまうのは当たり前のことです。吹奏楽でフルートの高音域を主に使うようになったのも、こ...全文を読む

久しぶりの練習参加になりました~4/24楽団の練習

社会人バンド

2010.04.26 (Mon)

  4月は確か「春」だと思うのに、雪が降ったり太陽が照りつけたり、冬と夏を一遍に味わってしまいました。私は病気の後遺症のせいもあって、こういう気候の変化に特に弱いのです。職場も半日休みをもらったりして休養していました。当然のことながら、教え子に誘われていた定期演奏会にも行けず、フルートのコンサートにも行けず、つまらない日々を過ごしていました。(数日前アップした私の演奏は、ずいぶん前に録音したものです...全文を読む

前月     2010年04月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。