更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2010年02月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

アンサンブルの基本は四重奏

音楽全般

2010.02.28 (Sun)

  オーケストラの基本は弦楽四重奏だと言われています。弦楽四重奏の編成は、1stヴァイオリン・2ndヴァイオリン・ビオラ・チェロの四本です。管弦楽では低音の補強でコントラバスが入ります(弦楽五部)が、基本はこの四本です。指揮者の周りを囲むのもこれらの楽器の首席奏者です。モーツァルトのフルート四重奏などは、1stヴァイオリンの代わりにフルートが入ると思っていいでしょう。 管楽器のアンサンブルの基本を考え...全文を読む

フルートのベストなアンプシュアは?

フルート・奏法

2010.02.27 (Sat)

  以前の「フルートは内吹きがお得」の記事で「内吹き」とか「外吹き」とかを題材に記事を書きました。これはフルーティストにとっての重大関心事だと思います。フルートを教える先生の中にも「内吹き」を生徒に教える(強制する?)人もいれば、逆に「外吹き」を教える人もいたりします。もちろん、生徒の好みを尊重する先生もいらっしゃるようで様々です。 また「内吹き」でないと、ちゃんと鳴ってくれないフルートもあったりしま...全文を読む

マエスタの底力はすごいぞ!

パール・マエスタ

2010.02.26 (Fri)

  2/25の夜、楽団の練習に行ってきました。いろいろ考えた末、この日から新しいフルート(パールマエスタGP)を楽団の練習でも使う事に決めて、マエスタを練習に持って行きました。合奏で使うのは初めてです。バンドの中でこのフルートがどう響くのかを試そうというわけです。 本番の直後だけにちょっと出席率が良くなかった(カゼをひいてしまった人が多かった)ので、25人ほどでの合奏でした。基礎合奏はピッコロを使うのを...全文を読む

「窓際のトットちゃん」は鬼です…(泣)

社会人バンド

2010.02.25 (Thu)

  小学校の訪問演奏後、我が楽団は次の大きな目標の練習に入ります。3/7の本番は今まで練習した曲で出ますので、次の目標は7月に予定されている定期演奏会です。今回の演奏会のプログラムも凝っています。まずは今日(2/25)の練習は、音楽劇「窓際のトットちゃん」の譜読みからスタートします。この曲は黒柳徹子さんの書いたお話しを音楽劇にしたものです。 「となりのトトロ」は映画になりましたので、音楽のイメージは掴み...全文を読む

ヴァイオリンと合うフルートの音

フルート全般

2010.02.24 (Wed)

  表題の「ヴァイオリンと合うフルートの音」は、私の理想の音です。えっ、吹奏楽をやっているんだから関係ないだろうって?確かにそうなんです。吹奏楽はこれからも続けるつもりでいますが、どうも管弦楽のフルートの音と吹奏楽のフルートの音は微妙に違うなあと思っています。 私が大学生の時は、大学の管弦楽団に所属して一般の吹奏楽団でも活動していました。同じアマチュアなんですがフルートに要求される音が、まるで正反対...全文を読む

前月     2010年02月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。