更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2009年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

昔の記事「本当に個人的なつぶやき」

日々雑感

2009.12.31 (Thu)

 2009年も押し迫った大晦日の今日は旧ブログの記事を再掲します。この記事に書いたことは、いまだに私が強く思っていることです。 以前のTVでリハビリに関する特集をやっていた。健常者にとっては他人事である。番組の中で、ある人が、「わずか四メートル移動するのが、はるか遠くに感じる」と言っていたが、健常者にそれを実感しろというのは難しい。しかし、一度、入院・リハビリをしなくてはならなかった私にとってみると、...全文を読む

新・フルートの左手Cisキーだけ何で小さいの?

フルート・本体

2009.12.30 (Wed)

  これはフルートの構造に精通していらっしゃる方は、よくおわかりのことなんですが、改めて考えると結構不思議なことなんです。 C管であるフルートは、低音ドからシまでを出すキーがあれば、とりあえず事は足りるはずです。トリルのためにキーが必要でも、別にキーを作ってしまえばいいわけです。(他の木管楽器はそういう理由もあってキーがたくさんついている)2Cisと3Cisは左手のCisキーを使って出すのが正規の運指なん...全文を読む

美珠(パールマエスタ)・詳細レポート

パール・マエスタ

2009.12.29 (Tue)

  クリスマスの日にパールの工場から私のところにやってきた美珠(パールマエスタGP)ですが、実際に吹いて見た感想をレポートしたいと思います。 ファーストコンタクトは、楽器屋さんの試奏室でした。まずは、吹く前に楽器の点検…。頭部管は注文通りForteになっているか…、歌口のカットとリッププレートの形状を確認しました。以前にギャラリーで見たForteの頭部管の形状を思い浮かべながら…、OKでした。頭部管のクラウンに...全文を読む

アマチュアのための指揮法講座③~変拍子の振り方…1

指揮

2009.12.28 (Mon)

  吹奏楽のオリジナル曲でも、5拍子や7拍子などの、変拍子の入っている楽曲が結構あります。でもその指揮をするのはなかなか難しいのです。でも、指揮者が「僕は変拍子の曲は振りません!」ということはできないと思います。プロの指揮者なら、そんなことを言う人は、いないでしょう。プロの指揮者でそんなことを言ったら、仕事が来ないに決まっています。高校生バンドが取り上げる吹奏楽曲だって変拍子の曲はあります。もし、そ...全文を読む

新しいフルートがやってきました。

パール・マエスタ

2009.12.27 (Sun)

  12月25日キリストの誕生日に、パールの工場を出発して私のところにやってきた新しいフルート「パールマエスタGP・インラインリングキーC管・ドゥローントーンホール」を紹介します。 名前は以前から考えていた「美珠(びじゅ)」にしました。フランス語で「宝石」を意味することは、ヤマハにビジューというフルートがあることでご存じのことと思います。「珠」は「宝石」の意味もありますので、ぴったりのネーミングだと...全文を読む

前月     2009年12月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。