更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2009年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

とりあえずブログ一周年です

日々雑感

2009.11.30 (Mon)

  昨年(2008年)11月30日に、私はブログを開設しました。もともとは、私が勤務していた学校の吹奏楽部関係者向けに作ったブログです。当初はブログ名も今のものと違っていました。開設したきっかけは、部活動でのことや、私の考えなどを、ネットを通じてお知らせしたいというものでした。 当然のことながら、アクセス数はそれほど多くなく、またそんなことを気にもかけていませんでした。12月30日までの1か月で1000アクセスほど...全文を読む

新・安い楽器は悪い楽器?その2

音楽全般

2009.11.29 (Sun)

  前回、楽器の価格を決める要素は「材料の値段」、「人件費」、「ブランド」の三つだとお話ししました。前回は「材料の値段」についてお話ししましたので、今回は、「人件費」と「ブランド」についてお話ししたいと思います。 この二つの要素は密接に絡み合っていますが、なるべく分けて述べたいと思います。 まず「人件費」に関していいますと、「人件費」の安いところで作れば、当然価格は下がります。日本製よりは、中国製や...全文を読む

コンサートバンドの主役はクラリネット?…2

吹奏楽全般

2009.11.28 (Sat)

  前回、吹奏楽にもサウンドの中心となる楽器群が必要だと考えられていることを述べました。金管楽器はサウンドの統一は難しく、木管楽器でも特殊管を含めて高音域から低音域までサウンドの中核となる楽器はなかなか難しいというのが現状だと思います。 サックスにその可能性があることを述べたのですが、一つ一つの楽器の音域がちょっと狭いことと、サウンドの中核が中音域よりなので、弦楽器のあの高音の倍音豊かなサウンドとは...全文を読む

コンサートバンドの編成の中心はクラリネット?

吹奏楽全般

2009.11.27 (Fri)

  前回の記事で吹奏楽はコンサートバンドとマーチングバンドに分かれると書きましたので、私が主としてやっているコンサートバンドの編成について、今考えていることを書きたいと思います。 吹奏楽と管弦楽の編成の違いでよく言われているのが、弦楽器があるかないかということです。コントラバスは吹奏楽でも使われますが、どうして吹奏楽でコントラバスが使われるようになったのかは、はっきりしません。どなたかご存じの方がい...全文を読む

新・安い楽器は悪い楽器?その1

音楽全般

2009.11.26 (Thu)

  前ブログで、長期間に渡ってアクセスしていただいていた記事のうちのひとつが、「安い楽器は悪い楽器?」でした。もうその記事は消去されてしまったので、ここにまた新しく書き直そうと思います。 楽器の値段を決める要素は3つあると私は思っています。ひとつは「材料の値段」、ふたつ目は「人件費」、三つ目は「ブランド」という要素です。この三つは複雑に絡み合っているので、ややこしいのですが、なるべく整理して述べたい...全文を読む

前月     2009年11月       翌月

Menu

プロフィール

たかさん

Author:たかさん
●学生時代から指揮法を秋山和慶氏、故櫻井将喜氏に師事。1984年から公立高校教諭、吹奏楽部顧問となる。埼玉県吹奏楽連盟理事・事務局次長を歴任。

ブログランキング

よろしければクリックしてくださいね~

FC2カウンター

このブログは2009年11月15日から始めました。(2008年11月30日~2009年10月30日の旧ブログの総アクセス数は72000余りです)

カレンダー

11 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。